現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 鈴鹿8耐 GPスクエア、カワサキブースはオシャレなDJ空間

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.28

鈴鹿8耐 GPスクエア、カワサキブースはオシャレなDJ空間

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、鈴鹿サーキットで開催中の2017-2018 FIM世界耐久選手権最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第41回大会。

台風12号の影響で28日にGPスクエアで予定されていた、出展ブース及びステージイベントは中止されたものの、予想したほどの大きな影響はなく、大会は大きな盛り上がりを見せている。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

29日は通常開催が予定されているGPスクエアのパートナーブースで、ひときわ存在感を放つブースを紹介したい。それは多くの出展ブースが立ち並ぶGPスクエアのメイン広場から、観覧車方向に少し進んだ高台に囲まれた一角に広がるカワサキブースだ。

まず、敷地内に足を踏み入れると、ほかとは一線を画すオシャレなDJミュージックが流れてきて、そこはまるで避暑地の海の家。他ブースより少し高い立地にあるせいか、心なしか涼しい気持ちにもなる不思議な空間だ。

カワサキブースでの一番の注目ポイントは、特設ステージ前に展示されたワークスのレプリカマシンである。今大会でジョナサン・レイがトップタイムを記録したマシンのレプリカモデルが、ディスプレイされており、触れたり、またがったりする事もできるのだ。

このブースでのみ購入可能なTシャツ(2800円)、キャップ(1200円)、フードタオル(2000円)など8耐限定グッズも用意されており、カワサキファンにははずせないスポットとなっている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 先川知香)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • d_k*****|2018/07/28 19:32

    違反報告

    鈴鹿サーキットで観戦してきました。 トップ10トライアル形式は中止でしたが、レイとハスラムの凄い走りを目の前で見る事が出来ました。 あのペースで走行してコケたりしないのかとヒヤヒヤしましたが、5秒台のタイムを出してくるのは流石ですね!

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します