現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 高速道路も滞在時間ある? 高速出口のETCゲートが開かない意外な理由とは

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.28

高速道路も滞在時間ある? 高速出口のETCゲートが開かない意外な理由とは

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■高速道路出口のETCゲートが開かない理由

 高速道路でのETCの利用率は2018年5月末現在、全国で91.4%。最近ではSA・PAやバス停等から出入りができる「スマートIC」の普及も進んでETCはますます使いやすく身近な存在になっています。この夏もETCを利用し高速道路で故郷に帰省する方や旅行に出かける方も少なくないと思います。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 長時間の車移動ではSA・PAで仮眠を取ったり休憩したり、また高速を降りずに楽しめるレジャー施設を利用する滞在型の高速道路利用者も増えています。その一方、高速道路での長時間滞在によって、高速出口でETCゲートが開かないトラブルもあるといいます。

 高速出口でETCゲートが開かないトラブルには、主に以下の原因が考えられます。

(1)ETCカードの不備 車載機からカードを途中で抜いてしまい、そのまま入れていなかった。入っていても逆方向で認識されていない。ETCカードが汚れていて読み込めないなどがあります。ちなみに、ETCカードの汚れを落とすために料金所にはアルコールが置いてあるそうです。

(2)ゲートや機器の故障 通信不良やゲートそのものの故障で開かないこともあります。通信不良は先行車との距離が近すぎる、またはけん引車があると言った場合にも起こります。先行車との車間は最低2m程度開けておくことをおすすめします。

(3)時間超過 高速道路に入った時間と走行距離から計算して「高速道路滞在時間が長い」と判断された場合、ETCゲートが開かない場合があります。

■高速道路の滞在時間超過とは?

 さて、ETCゲートが開かなくなる理由は色々ありますが、今回は上記の3番「時間超過」について調べてみました。

 実はこの「時間超過」、筆者(加藤久美子)も経験があります。年に1~2回、実家の山口県下関市まで約1000キロの道のりを車で帰省するのですが、これまで最短は12時間(仮眠なし・トイレ休憩のみ)で、最長は途中のSAで宿泊したり、遊園地で遊んだりして24時間を超えたことがあります。

 このとき、ゴール地点の下関ICでETC/一般レーンを通過する際、ゲートが開かず、収受員のおじさんに呼び止められました。「時間が長いですが…途中で寝てました?」と尋ねられたのです。それで、SA内のホテルに泊まったり、遊園地で遊んだりしたことを伝えると納得してくれ、ゲートを通過することができました。

■どのくらいの時間でNG? 走行距離との関連は?

 では、どのくらい時間が経過するとETCゲートが開かなくなるのでしょうか? ETCお問合せ窓口、ネクスコ中日本に聞いてみました。24時間を超えるとダメなのか、走行距離との関連も気になるところです。

――実際、長時間の滞在でETCゲートが開かなくなったり、料金所で理由を尋ねられたりすることはあるのでしょうか?

 東/中/西日本高速道路株式会社の高速道路では、ETCレーンをご利用の場合、走行距離と比較して高速道路における滞在時間が大幅に長い場合は、出口料金所のETCバーが上がらない場合があります。また、一般(有人)レーンでは、収受員からドライバーに、時間がかかった理由をお尋ねすることがあります。(道路システム高度化推進機構 ETCお問合せ窓口)

――具体的に、何時間以上滞在すると開かなくなりますか?

 不正通行を防止するセキュリティの関係上、具体的に何時間以上というのはお答えすることができません。(ネクスコ中日本広報室)

――途中で仮眠を取ったり、SAから利用できるレジャー施設を利用したりして、長時間の滞在となった場合はどうすればよいでしょうか?

 長時間滞在でゲートが開かなくなる恐れがある場合は、ETCだけのレーンに入らず、有人(一般)レーンを利用してください。そこで収受員から聞かれるかもしれませんが、高速道路の利用状況が明確であれば何の問題もなく通過できます。(ネクスコ中日本広報室)

――入る時はETCレーン、出るときはETCゲートがない一般レーンを利用しても、各種割引には影響しませんか?

 影響はありません、大丈夫です。各種ETC時間帯割引は、入口をETC無線通信により通過していただいて、出口で一般レーンを利用される場合、ETCカードを出口料金所係員に手渡していただきましたら、割引をご利用いただくことが可能です。その場合はその場で車載器からETCカードを抜いて係員に渡してください。(ETCお問合せ窓口・ネクスコ中日本広報室)

※ ※ ※

 これからお盆時期などクルマでの長距離移動をする方も増えると思います。高速道路での長時間運転は非常に疲れるので、仮眠や休憩は必要です。万が一、PA・SAで予想以上に仮眠してしまい長時間高速道路上にいる場合、前述したようにETCレーンで入っていても、出口料金所では一般レーンで出る方法をおすすめします。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース 加藤久美子)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します