現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダの世界生産、6.3%増の83万3274台で7年連続のプラス 2018年上半期

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.27

マツダの世界生産、6.3%増の83万3274台で7年連続のプラス 2018年上半期

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダは7月27日、2018年上半期(1~6月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は、前年同期比6.3%増の83万3274台で7年連続のプラスとなった。

国内生産は『CX-5』などの増加で、同9.9%増の51万4716台と2年ぶりのプラス。海外生産も『アクセラ』や『デミオ』の増加により、同1.0%増の31万8558台で5年連続のプラスとなった。

    ファミリア、ランティスなどマツダ歴代コンパクトハッチから魁コンセプトへの道を辿る

国内販売は同7.5%増の11万9898台で2年連続のプラス。新型車『CX-8』の投入などが貢献した。登録車の国内シェアは0.6ポイントアップの5.6%となった。

輸出は同11.7%増の41万8032台で2年ぶりのプラス。北米向けなどが増加した。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します