現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイムラーが3社に分社化、モビリティサービスの新会社立ち上げ 2020年から新体制へ

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.27

ダイムラーが3社に分社化、モビリティサービスの新会社立ち上げ 2020年から新体制へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイムラー(Daimler)は7月26日、2020年に予定している組織再編後の3つの新会社の社名を発表した。ダイムラーを持ち株会社とし、その傘下にメルセデスベンツ、ダイムラートラック、ダイムラーモビリティの3社を置く。

今回の組織再編では、乗用車主体のメルセデスベンツ、商用車主体のダイムラートラック、モビリティサービスと金融部門主体のダイムラーモビリティに分社化。法的に独立した事業体を創出することにより、グループの企業体質をさらに重視し、強化することを目指す。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

またダイムラーは今後、大型投資を行う予定。より強固な部門構造を備えるダイムラーは、製品およびモビリティサービスの世界的な基準の確立を狙う。このプロジェクトでは、ダイムラーは、技術的な変革とデジタル化に必要な投資を行う。変化する顧客の行動や市場に対応するために、集中的な協力とパートナーシップを模索していく。

なお、この新体制は、2019年5月の年次株主総会で株主の承認を得た後、2020年1月の発効を目指す、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します