現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新世代カローラは着実に浸透中! 国民車として復権するか?

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.26

新世代カローラは着実に浸透中! 国民車として復権するか?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年6月26日に発売した新型車「カローラスポーツ」。発売から1か月にあたる7月25日時点で受注台数は約9200台と、月間目標販売台数(2300台)の4倍を達成した。

カローラスポーツの好評な点とは?

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

(1)「LINEマイカーアカウント」「オペレーターサービス」をはじめとしたコネクテッドサービス
(2)スポーティなエクステリアデザインと上質感を追求したインテリア
(3)TNGAプラットフォームやサスペンションの進化により実現した、上質な走りと乗り心地
(4)自転車や夜間の歩行者検知が可能な、最新の「Toyota Safety Sense」の全車標準装備

まもなく6速MTが追加!!

 現在の「カローラスポーツ」のラインナップは、ターボとハイブリッドの2種類のみ。これに8月にはターボに6速MTが追加される予定だ。エンストを予防する機構のほか、シフトダウン時に自動でエンジン回転数を制御する機構(SPORTモード選択時)が組み込まれ、MT車の運転に不慣れな人でも安心して楽しく走れるという。なお、6速MT車の価格(いずれもメーカー希望予定小売価格)は以下の通り。

G“X”:210万6000円
G:222万4800円
G“Z”:238万6800円

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します