現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > FCAとフェラーリのセルジオ・マルキオンネ前CEOが死去

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.25

FCAとフェラーリのセルジオ・マルキオンネ前CEOが死去

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)とフェラーリの前CEO、セルジオ・マルキオンネ氏が死去した。享年66歳。

セルジオ・マルキオンネ氏は最近手術を受けたが、その後、合併症を患い、体調が急激に悪化。そのため、FCAとフェラーリは7月21日、セルジオ・マルキオンネ氏のCEO退任を発表したばかり。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

セルジオ・マルキオンネCEOは2004年、フィアットのトップに就任。その後、2009年に経営破綻したクライスラーとフィアットを提携させ、クライスラーを再建。さらに、フィアットとクライスラーを経営統合し、FCAを誕生させた。

FCAのジョン・エルカーン会長は、「残念ながら、恐れていたことが起きた。セルジオ・マルキオンネ氏の功績に、永遠に感謝したい」と述べている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します