現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 値引きは無理? 車両価格プラス数十万も… クルマ購入時の「諸費用」とは

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.22

値引きは無理? 車両価格プラス数十万も… クルマ購入時の「諸費用」とは

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ほとんどが税金? 法定費用がかなり多い

 自動車購入時に気になるのが車体価格以外に必要となる「諸費用」です。例えば、車体価格が10万円という価格を掲げている中古車があったとしても、実際には20~30万円ほど支払わなければなりません。車体価格以外にかかる「諸費用」にはどのようなものがあるのでしょうか。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 クルマの「諸費用」で一番大きな部分が税金などの「法定費用」といわれるものです。具体的には、「自動車税」「自動車重量税(以下:重量税)」「自動車損害賠償責任保険(以下:自賠責保険)」や新車または新車に近いクルマを購入したときにかかる「自動車取得税」があります。

 自動車税は、毎年5月に支払うものですが、新たにクルマを購入した場合はその際に支払います。排気量2000ccのクルマなら年間3万9500円です。

 重量税と自賠責保険は、車検時に車検有効期間分だけ支払います。重量が1.3トンの普通乗用車(エコカー減税無/13年未満)なら2万4600円(自動車重量税)、2万5830円(自賠責保険)となり合計5万430円です。車検の有効期間がないクルマを購入した場合は、「自動車税・重量税・自賠責保険」の10万円近い法定費用が必要になります。

 また、新車や比較的新しいクルマを購入した場合には、自動車取得税が必要です。この取得税は、車体価格や新車時にオプションとして装備した金額などを確定します。金額は、「課税標準基準額」といわれる基準により算出され、車体価格の90%を目安とし、取得税率は、普通車(3%)、軽自動車(2%)、営業車(2%)です。

 例えば、新車で200万円のクルマを購入した場合は、以下の通りです。

●新車購入例・課税標準基準額(200万円×0.9=180万円)・オプション金額(30万円)・取得価格(180万円+30万円=210万円)・自動車取得税(210万円×3%=6万3000円)

 また、取得価格が50万円未満は課税対象外です。オプション品をクルマの購入後に装着した場合も自動車取得税の対象にはなりません。

 重量税や自動車取得税は、車種によって「エコカー減税」を適用できます。自賠責保険は、沖縄県や離島では安い保険料が設定されることもあります。

■「法定費用」以外にかかる費用とは

 法定費用以外にかかる費用はまだあります。「自動車リサイクル料」です。クルマを廃車にするときにリサイクルできない物や処分に手間がかかるところの費用を前払いしておく制度で、車種によって1~2万円ほどかかります。

 また、クルマの手続きに関する費用もあります。実際には、運輸支局や検査登録事務所に出向きナンバープレートの交付をおこないます。販売店にもよりますが、4~5万円ほど必要です。

 中古車の場合は納車整備費用などもかかってきます。車検の切れたクルマなら車検のための整備費を別に取られる販売店もあり、ここで3~10万円ほどです。このような流れで、10万円のクルマが乗り出す頃には、30万円になります。

 中古車を購入する際のポイントについて、中古車販売業者は「最近は状況が変わっていて、インターネット専業で保証なしの現状販売で売っている業者がいます。そういうところは諸費用なしでクルマを売っています。一方で、店舗を持つ中古車販売店は、従来通りの諸費用がかかり、混乱するお客さまもいます。そのため、諸費用の内訳を気にするよりも、支払総額を問い合わせて、その金額で検討するといいですよ」といいます。

 中古車を購入する際は、わかりづらい諸費用を気にして迷うよりも、総額費用とその内容について問い合わせするほうがシンプルに比較できそうです。

 今回の「諸費用」には、任意保険や駐車場に関する費用は入っていません。はじめてクルマを購入する場合は、車体価格だけでなく、「諸費用」や自分のニーズに沿った費用を考慮するのが良いといえます。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュースライター 正田拓也)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • wai*****|2018/07/22 11:31

    違反報告

    日本は車にかかる税金が世界一高い国
    しかも高速道路の通行料も世界一高い
    これで消費税上げなきゃ国の財政がヤバイだの、高速道路無料化は無理だの、こんなデマを素直に信じるバカな国民
    何が正しいのか自分で判断する調べることを全くやらず、お上の言うことなら何でも信じてしまう奴隷のような国民性
    だから国や役人に好き勝手され放題になることがわかってない。愚かだね
  • jza*****|2018/07/22 12:17

    違反報告

    自動車税・重量税・消費税・取得税・ガソリン税+消費税の二重課税・・・
    その税金がどこにいくら使われているか不透明だし車がなくても生活できるなら若者の車離れは当然だ。
  • fcm*****|2018/07/22 11:53

    違反報告

    自動車取得税に消費税。二重課税が問題になった時期があったと思ったが、結局のところ取りやすいところから取る政府のやり方が気に入らない。
    しかし新車が欲しいから、たくさん税金を払ってでも購入してしまう。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します