現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クルマは安くて素朴な「素」が一番!? コンパクトカー「素うどん車」12選

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.21

クルマは安くて素朴な「素」が一番!? コンパクトカー「素うどん車」12選

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「素うどんグルマ」である。なんだそりゃ、とお思いの方も多かろうと思う。ごもっとも。以下説明します。

 エビ天ぷらやかき揚げなどの「具」が、なにものっていないのが素うどん。だから、余計(?)な装備をつけていない“素”なグレードのクルマが「素うどんグルマ」。これに対して、いろんな具(装備)を乗せてお値段も張った車を「具のせグレード」と称しています。

    世紀のロイヤルウェディングで注目、あの青いスポーツカーの正体は?

 これっていったいどちらが割安なんでしょう? もしかすると素うどんグレードの方がお得なんじゃない? ということで自動車ジャーナリスト渡辺陽一郎さんにご登場願い、コンパクトカー12車種における「素うどんグレードvs.具のせグレード」の検証ランキングをつくってもらいました。

 それが名付けて「素うどんグルマ選手権」。やや強引なネーミングの企画ではありますが、皆さまのお役に立てればと思い、お送りいたします。なお、検証の結果、やっぱり「具のせ」のほうがいい! という結論に至ったクルマもじつは結構多かった。そちらはその度合いによって「ランキングD・E」に分類させていただいてます。

文:渡辺陽一郎、ベストカー編集部
写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2018年7月26日号

■1位はマーチ!

マーチS(115万1280円/CVT)

 一般的に「具のせグレード」は、量産効果によって実用装備を割安に装着する。これに対して「素うどんグレード」は、価格が少し安くても、それ以上に多くの装備を削ってしまうことが多い。買い得とはいえず、「素うどんグレード」はあまり売れない。「具のせグレード」の販売比率が高まる。

 ところがマーチは、「素うどんグレード」のSを割安にした。「具のせグレード」のX・Vセレクションに比べると、インテリジェントキー、アイドリングストップといった13万8000円相当の装備を省いているが、価格は22万4640円も安い。8万円以上も割安だ。

 マーチは従来型を含めて、価格の安さに特徴がある。特に今は、ライバル車のフィットが広い後席と荷室を備え、ヴィッツを含めてハイブリッド車も増えた。マーチにはこれらの特徴がないから、Sの価格を115万円少々に抑え、低価格をセールスポイントにしている。

具のせグレードX・Vセレクションとの価格差は22万4640円、具のせグレードに加わる装備の価格換算額は13万8000円と8万円以上も割安。ぜひオススメしたい

■素うどんグレード:S(115万1280円/CVT)
■
具のせグレード:X・Vセレクション(137万5920円/CVT)
■価格差:22万4640円
■具のせグレードに加わる装備の価格換算額:13万8000円
■価格差-装備換算額=8万6640円


●素うどんグレードの買い得度:Aランク

■ヴィッツの1.0Fは思い切り安く設定

ヴィッツ 1.0F・Mパッケージ(118万1520円/CVT)

 ヴィッツの具のせグレードは、基本的には直列4気筒の1.3Lエンジン車だ。1L車は排気量が300cc少なく、気筒数も3気筒となる割に、価格があまり安くない。

 しかしF・Mパッケージは例外だ。1LのFに比べると3万5000円相当の装備を削るだけで、価格は14万3640円も安い。法人やレンタカーの需要を狙って、思い切り安価にした。具のせグレードの1.3Fと比べても約2万円は割安だ。

 ただし、価格を安く抑えるために装備は簡素化され、ドアミラーは手動式で、スマートエントリーなどはオプションでも装着できない。

 それでも緊急自動ブレーキを作動できるトヨタセーフティセンス、サイド&カーテンエアバッグなどの安全装備はオプション設定した。安全面の手抜きはない。

価格を安く抑えるために装備は簡素化され、ドアミラーは手動式で、スマートエントリーなどはオプションでも選ぶことができない

■素うどんグレード:1.0F・Mパッケージ(118万1520円/CVT)
■
具のせグレード:1.3F(148万1760円/CVT)
■価格差:30万240円
■具のせグレードに加わる装備の価格換算額:28万円
■価格差-装備換算額=2万240円


●素うどんグレードの買い得度:Bランク

■簡素な装備類だが安全装備は標準装備!

アクア L(178万5240円/無段変速)

 具のせグレードのアクアSは、素うどんグレードのLが備えていないリアワイパー、高遮音性ガラス、運転席の上下調節機能などを装着している。

 この装備の価格換算額は約8万5000円だが、Sの価格はLに比べると10万1520円も高い。つまりSは割高でLは1万6520円割安になる。

 Lは価格が割安な代わりにオプションパーツが限定され、スマートエントリー、バイビームLEDヘッドランプなどを装着できない。それでもトヨタセーフティセンスなどの安全装備は用意されている。

オプションパーツが限定されるが、トヨタセーフティセンスなどの安全装備は標準

■素うどんグレード:L(178万5240円/無段変速)
■
具のせグレード:S(188万6760円/無段変速)
■価格差:10万1520円
■
具のせグレードに加わる装備の価格換算額:8万5000円
■価格差-装備換算額=1万6520円


●素うどんグレードの買い得度:Bランク



■具のせグレードの価格差が少ないポルテ

ポルテX(182万8440円/CVT)

 具のせグレードのFはXと違って後席の座面を持ち上げる機能が備わるため、スライドドアから荷物を車内の中央に積み込める。Fは前席がベンチタイプではなくセパレートタイプだから、荷物を積んだ後で、運転席に移るウォークスルーも容易だ。それでもFの価格はXに比べて5万760円高く、プラスされる装備の価格換算額は約4万円にとどまる。素うどんグレードのXが1万760円割安だ。

素うどんグレードXと具のせグレードの価格差はわずか5万760円だが

■素うどんグレード:X(182万8440円/CVT)
■
具のせグレード:F(187万9200円/CVT)
■価格差:5万760円
■具のせグレードに加わる装備の価格換算額:4万円
■価格差-装備換算額=1万760円


●素うどんグレードの買い得度:Bランク

■具のせグレードとの装備差は大きいが…

イグニス ハイブリッドMG(138万2400円/CVT)

 具のせグレードのハイブリッドMXは素うどんグレードのハイブリッドMGに比べて価格が11万8800円高い。

 そしてハイブリッドMXにプラスされる装備にはキーレスプッシュスタート、LEDサイドターンランプ付きドアミラー、16インチアルミホイールなどがある。この価格換算額が11万円だから前述の価格差には達しない。従って素うどんグレードのハイブリッドMGが8800円ほど割安。

MGが15インチフルホイールキャップ、MXは16インチアルミホイール

■素うどんグレード:ハイブリッドMG(138万2400円/CVT)
■
具のせグレード:ハイブリッドMX(150万1200円/CVT)
■価格差:11万8800円
■具のせグレードに加わる装備の価格換算額:11万円
■価格差-装備換算額=8800円


●素うどんグレードの買い得度:Cランク

■安全装備を装備して約22万円高となるが

フィット 13G・F(142万8840円/CVT)

 具のせグレードの13G・Lホンダセンシングは、緊急自動ブレーキ、サイド&カーテンエアバッグ、LEDヘッドランプを標準装着して安全性を高め、マルチインフォメーションディスプレイを装備。これらを装着しない素うどんグレードの13G・Fに、22万円相当の装備を加え、価格上昇は22万4640円とした。

 つまり13G・Lホンダセンシングは4640円割高で、素うどんグレードの13G・Fがすこし割安だ。

緊急自動ブレーキ、サイド&カーテンエアバッグなどを装備しない13G・F

■素うどんグレード:13G・F(142万8840円/CVT)
■
具のせグレード:13G・Lホンダセンシング(165万3480円/CVT)
■価格差:22万4640円
■具のせグレードに加わる装備の価格換算額:22万円
■価格差-装備換算額=4640円


●素うどんグレードの買い得度:Cランク

■安全装備が必要ないならかなりお買い得に見える

ルーミーX(146万3400円/CVT)

 具のせグレードのG・Sは、素うどんグレードのXに、緊急自動ブレーキを作動できるスマートアシスト2(6万4800円)、右側スライドドアの電動機能(左側はXも標準装着)、運転席の上下調節機能など、22万5000円相当の装備を加えた。そして装備の追加に伴うG・Sの価格上昇は22万1400円だ。そうなるとG・SのほうがXに比べて3600円割安で素うどんグレードのXは若干割高だ。

スマートアシスト2や右側スライドドアの電動機能がつかないX

■素うどんグレード:X(146万3400円/CVT)
■
具のせグレード:G・S(168万4800円/CVT)
■
価格差:22万1400円
■具のせグレードに加わる装備の価格換算額:22万5000円
■価格差-装備換算額=▲3600円


●素うどんグレードの買い得度:Cランク

■若干だが素うどんグレードは割高になる

ノートS(139万9680円/CVT)

 ノートのノーマルエンジンを搭載した具のせグレードはX。素うどんグレードのSに比べるとインテリジェントキー、スーパーUVカットガラス、運転席の上下調節機能などを加えた。Xの価格は、素うどんグレードのSに比べると、10万2600円高い。前述のプラスされた装備を価格に換算すると11万円だから、XはSに比べると7400円割安になった。逆に素うどんグレードのSは少し割高になる。

Sに比べ、10万2600円高い具のせXは150万2280円。装備を考えるとSが割高

■素うどんグレード:S(139万9680円/CVT)
■
具のせグレード:X(150万2280円/CVT)
■価格差:10万2600円
■具のせグレードに加わる装備の価格換算額:11万円
■価格差-装備換算額=▲7400円


●素うどんグレードの買い得度:Dランク



■ガソリンの素うどんグレードとHV比較

スイフトXG(134万3520円/CVT)

 具のせグレードはハイブリッドRSだ。素うどんグレードのXGに、エアロパーツ、16インチアルミホイール、LEDヘッドランプなどを加え、マイルドハイブリッドとなり、アイドリングストップも装着。

 ハイブリッドRSに加えられたメカニズムや装備の価格換算額は36万円だ。価格上昇は34万7760円に収まるからハイブリッドRSが1万円少々割安となる。逆に素うどんグレードのXGは少し割高だ。

素うどんXGは134万3520円とハイブリッドRSに比べ34万7760円ほど割安

■素うどんグレード:XG(134万3520円/CVT)
■
具のせグレード:ハイブリッドRS(169万1280円/CVT)
■価格差:34万7760円
■具のせグレードに加わる装備の価格換算額:36万円
■価格差-装備換算額=▲1万2240円


●素うどんグレードの買い得度:Dランク

■コンパクトカーで価格差約17万円はデカい

パッソX(115万200円/CVT)

 具のせなX・LパッケージSは素うどんグレードのXに、緊急自動ブレーキを作動できる安全装備のスマートアシスト2(6万4800円)、快適装備のキーフリーシステム、後席の6:4分割可倒機能、リアワイパーなど、18万1800円相当の装備を加えた。

 一方、価格の上乗せは16万7400円だから、X・LパッケージSが1万4400円割安だ。逆に素うどんグレードのXは少額だが割高になる。

Xグレードに16万7400円の価格が上乗せされたが果たして……

■素うどんグレード:X(115万200円/CVT)
■
具のせグレード:X・LパッケージS(131万7600円/CVT)
■価格差:16万7400円
■具のせグレードに加わる装備の価格換算額:18万1800円
■価格差-装備換算額=▲1万4400円


●素うどんグレードの買い得度:Dランク

■安全装備もそれ以外の装備類もちょっと頼りない13C

デミオ 13C(139万3200円/CVT)

 13Cは時速80km以下で作動する緊急自動ブレーキは標準装着するが、それ以上の速度で車両に対応するスマートブレーキサポートはオプションでも付けられない。1.3Lエンジン車では13Sツーリングが買い得。7インチのセンターディスプレイ、アルミホイールなど39万円相当の装備を加えながら13Cと比べた時の価格上昇を32万4000円に抑えた。13Sツーリングは6万6000円割安で13Cは割高。

13Cは緊急自動ブレーキは装備するがほかの安全装備は付けられない

■素うどんグレード:13C(139万3200円/CVT)
■
具のせグレード:13Sツーリング(171万7200円/CVT)
■価格差:32万4000円
■具のせグレードに加わる装備の価格換算額:39万円
■価格差-装備換算額=▲6万6000円


●素うどんグレードの買い得度:Eランク

■具のせグレード・Vセレクションが大健闘

ジューク 15RX(197万5320円/CVT)

 15RX・Vセレクションは、販売の下降を食い止める目的で2015年に特別仕様車として設定。これがグレード化されたから、価格はかなり割安だ。素うどんグレードの15Rに、インテリジェントキー、17インチアルミホイール、フォグランプなど14万円相当の装備を加えて、価格上昇は6万6960円に抑えた。そうなれば15RX・Vセレクションが7万3040円割安で、素うどんグレードの15RXは割高だ。

具のせグレードの15RX・Vセレクションのほうが、素うどん15RXよりいい

■素うどんグレード:15RX(197万5320円/CVT)
■
具のせグレード:15RX・Vセレクション(204万2280円/CVT)
■価格差:6万6960円
■具のせグレードに加わる装備の価格換算額:14万円
■価格差-装備換算額=▲7万3040円


●素うどんグレードの買い得度:Eランク

 渡辺陽一郎氏が根気よく調べてわかった事実…“素うどんグレード” がお得なクルマは、実は少なめだった。絶対値の安さにこだわるなら別だが、やはり具のせのお買い得なクルマのほうが多いという検証結果になった。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(ベストカーWeb ベストカーWeb編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します