現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 本州と九州を連絡する交通軸が回復 平成30年7月豪雨

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.17

本州と九州を連絡する交通軸が回復 平成30年7月豪雨

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国土交通省は、平成30年7月豪雨で被災した九州自動車道・門司IC~小倉東IC上り線を7月17日15時に通行止めを解除した。

これによって7月14日16時に全面開放した北九州高速道路とあわせて、本州と九州を連絡する交通軸を被災前と同じ上下線あわせて断面8車線に全面復旧した。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ter*****|2018/07/17 21:07

    違反報告

    豪雨以降は果てしない渋滞が四六時中発生していたものの、

    都市高速そして九州道が復旧して通常の流れへと戻る事が出来ました。

    この場を借りて関係者各位へ御礼申し上げますm(__)m

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します