現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > バス客席シートベルトの装着を促すモニタリングシステム、デンソーセールスが取扱い開始

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.17

バス客席シートベルトの装着を促すモニタリングシステム、デンソーセールスが取扱い開始

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デンソーセールスは、バスの客席シートベルト装着を促す「シートベルトモニタリングシステム」の取り扱いを2018年7月より開始した。

シートベルトモニタリングシステムは、宮城県でバス向け製品開発などを行うヴィ・クルー社が製造。バスの客席シートベルトにセンサーを設置することで、各席のシートベルト装着状況を運転席のモニター上で確認できるシステムだ。シートベルト未装着の客席では警告ランプが点灯し、視覚的にシートベルト装着を促す。また、装着状況を記録する機能をオプションとして用意。日付、場所、時間、座席毎のシートベルト 装着状況を記録する。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

新製品は座席数や座席レイアウトのカスタマイズ、12V/24V車に対応し、マイクロバスやコミューターワゴン、大型バスなど幅広い車両に取付可能。価格は、大型バス45席に装着した場合で99万3100円(工賃・消費税別)。なお、車両の座席数、仕様によって価格が異なる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します