現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マクラーレン、車載ソフトの無線更新導入へ…コネクト強化

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.17

マクラーレン、車載ソフトの無線更新導入へ…コネクト強化

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マクラーレンオートモーティブは7月12~15日、英国で開催された「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」で2025年までの中期経営計画「トラック25」を発表した。車載コネクティビティの強化も、トラック25の主要な柱のひとつとなる。

トラック25は、2016年に発表された「トラック22」計画の進化版。トラック25では総額12億ポンドを投資し、2025年までに18車種の新型車を発売する。同時に、2025年までに、マクラーレンのすべての新車のパワートレーンを、ハイブリッド化する計画。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

このトラック25では、車載コネクティビティの強化も打ち出された。具体的には、車両のサイバーセキュリティの向上、車両の追跡性能の改善、無線のOTA(オーバー・ジ・エア)による車載ソフトウェアのアップデートなど。

マクラーレンは、顧客が新しい機能をすぐに利用できるようにすることを目指す、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します