現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 月額5200円で充電し放題! 新料金プランも用意されたVW e-GOLFに特別仕様車を設定

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.17

月額5200円で充電し放題! 新料金プランも用意されたVW e-GOLFに特別仕様車を設定

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最長5年間も充実のサービスが受けられる

 フォルクスワーゲンは、昨年10月に導入した電気自動車(EV)のe-Golfに、インテリアや保証・サービスを向上させた特別仕様車「e-Golf Premium」を設定し、534万9000円(税込み)で発売した。また、全国に約2万基あるNCS(合同会社日本充電サービス)の充電ネットワークで利用可能な独自カード「Volkswagen充電カード」のサービスの提供をスタートさせるとともに、e-Golfの販売をWebから店頭販売に切り替え、全国のフォルクスワーゲン正規ディーラー店での購入が可能となる。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 今回の特別仕様車は、レザーシートやアンビエントライトを装備して高い質感を実現。ボディカラーは、ベースモデルにはないオリックスホワイトマザーオブパールエフェクト/アトランティックブルーメタリック/ディープブラックパールエフェクトの3色を設定した。また、ダイナミックコーナリングライトやダークテールランプ、LEDランプなどがセットになったテクノロジーパッケージを採用している。

 さらに、これまでは3年間無償で利用可能だったオンラインサービス「Volkswagen Car-Net」を追加でさらに2年間無償提供する。加えて、「フォルクスワーゲン ニューサービスプラン(3年間)」や「フォルクスワーゲン延長サービスプラン(2年間)」、延長保証プログラム「Wolfi(ウォルフィ)サポート(2年間)」などの保証やアフターサービスも無償提供し、新車購入から5年間、充実の安心サポートのもと乗ることができるようになった。

 そして今回提供を開始する会員サービス「Volkswagen充電カード」は、全国のNCS充電ネットワークをお得な料金で利用できるフォルクスワーゲンオーナー専用のサービスである。料金プランは3種類用意されており、ベーシックプランでは普通充電器用と普通・急速充電器用併用の2種類、プレミアムプランは普通・急速充電器併用の1種類を設定。なかでも月額固定で、普通・急速充電が使いたい放題のプレミアムプランは業界初の試みだ。

 また、今年1月より各ストアで無料配信している充電ステーション検索アプリ「EasyEV」では、このサービスの会員専用の特典として、充電ステーションの満空状態がわかるほか、ユーザーが加入している「Volkswagen充電カード」のプラン料金が表示される会員専用の機能が追加される。

 詳しい料金と対応モデルは以下の通り。 【ベーシックプラン】 普通充電器用対応モデル:e-Golf/Golf GTE/Passat GTE/Passat GTE Variant 会費:月額1400円 充電料金:2.5円/分。 普通・急速充電器用対応モデル:e-Golf 会費:月額3200円 充電料金:普通2.5円/分 急速15円/分。

 【プレミアムプラン】 普通・急速充電器用対応モデル:e-Golf 会費:月額5200円 充電料金:無料

 なお、いずれのプランもカードの発行手数料は無料。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP 今泉 史)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します