ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tak*****|2018/07/14 10:49

    違反報告

    「VAN」としては比較的価格は高めなのかな。
  • moj*****|2018/07/14 10:56

    違反報告

    ハイゼットみたいにコンパネ積めるの?
  • the*****|2018/07/14 11:03

    違反報告

    ホンダのステップワゴンは5ナンバーワンボックスの基準を変えた。
    以前のキャブオーバートラックの乗り心地はFF乗用車の乗り心地になった。
    その影で1tクラスのキャブオーバートラックが死滅していった。
    現在日本で販売されている1tクラスのキャブオーバートラックは、インドネシア製のタウンエース・ライトエースと、ステップワゴン登場以前から存在するマツダボンゴ。
    N-VANの新基準が軽トラ絶滅の引き金にならないことを祈る。
  • ota*****|2018/07/14 20:55

    違反報告

    Nバンは、個人ユースでは人気になるかもしれないが、プロは仕事車には選ばないと思う。
  • lap*****|2018/07/14 12:00

    違反報告

    アクティバンは MRレイアウトなので、N-BOXのFFプラットフォームで統一化を図るホンダの戦略上、生産終了となるが、一般には、商用車=キャプオーバー という考えが根強いので、N-VANのシェア拡大に社運を掛けてくると思う。
  • mbb*****|2018/07/15 06:00

    違反報告

    内容を見たけど、ほしいのは高グレードになってしまう。
    買ってから後悔したくないんだよなぁ
  • shi*****|2018/07/16 23:45

    違反報告

    過去に赤帽サンバーみたいなチート車種があるし。
    正直今のエブリィ・ハイゼットって、軽にしては要求値も完成度も高すぎると思うし勝負にならないと思う。
    実際はワゴンRやムーヴクラスで十分って個人ユーザー層に、どこまで余分な金出させるかってアピールだと思う。
    一方で、ミニマムサイズの法人需要においてはアルト・ミラの4ナンバーには価格面で到底勝負にならないからね。
    新基準ではなくて、あくまでも隙間だと思う。
    軽の場合は5ナンバーワゴンでも、税額的に十分安いからね。