現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ロールスロイス世界販売、13%増と回復 2018年上半期

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.13

ロールスロイス世界販売、13%増と回復 2018年上半期

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)は7月12日、2018年上半期(1~6月)の世界新車販売の結果を公表した。上半期の世界新車販売台数は1781台。前年同期比は13.1%増と回復する。

販売が回復した要因は、新型『ファントム』の効果による部分が大きい。『ドーン』、『ゴースト』、『レイス』の「ブラックバッジ」も新車販売を押し上げる要因になった。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

上半期の市場別の販売実績では、中国が牽引。政治的に不安定な情勢が続く中東における新車販売を補った形になる。

ロールスロイスの2017年の世界新車販売は、3362台。先代ファントムがラインナップから一時的に消えた影響で、前年比は16.2%減とマイナスに転じている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • alp*****|2018/07/14 12:00

    違反報告

    べらぼうに台数が増えても希少価値が失われるし、商売とは言えロールスにとって期間ごとや年ごとの販売の増減は一喜一憂するようなファクターではないでしょう

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します