現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタが欧州車を攻略か 新型クラウンの走りに辛口評論家も思わず「ひゃっほー!」

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.12
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■一般道で約8割の売れ筋グレード2.5ハイブリッドをまず試す!

 すでにプロトタイプの試乗レポートをお届けしているトヨタ 新型「クラウン」ですが、これまでは発表前でナンバーを取得出来ていないということもあり、限られた条件でのテストコースでした。果たして一般道を走っても印象は変わらないでしょうか? 初期受注の80%を占めるという売れ筋の2500ccハイブリッドからレポートします。

 まず、シフトレバーをDレンジにセレクトしてアクセル踏むと、音も無くモーターのパワーだけでスルスルと走り出します。トヨタ式ハイブリッドお約束の流儀です。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン