現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > テスラ、中国上海市にEV工場建設へ…年産50万台を計画

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.12

テスラ、中国上海市にEV工場建設へ…年産50万台を計画

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国上海市政府とテスラ(Tesla)は7月11日、テスラが上海市にEVの工場と研究開発センターを建設することで合意した、と発表した。

上海市に建設される工場は、テスラにとって米国以外で初の巨大工場「ギガファクトリー」になる。テスラの単独出資の工場となり、年産生産能力は50万台を計画。上海市にとっては、テスラの工場が、外資で最大の生産プロジェクトになるという。

    テスラに乗ってテスラを作っているロボットの製造工場を見学に行った

また工場には、研究開発センターを併設する予定。この研究開発センターでは、主にEVの技術革新や研究開発に注力し、技術とイノベーションを市販EVに反映させるために取り組む。

テスラは現在、中国市場向けの全車を米国から輸出している。中国への年間輸出台数は1万5000台以上。中国上海市の工場は、世界最大の自動車市場の需要を満たすとともに、テスラの輸出と関税のコストを削減することが見込まれるという。

テスラのイーロン・マスクCEOは、「上海のギガファクトリーをできるだけ早く建設し、上海の発展に貢献していく。上海の工場は、持続可能な開発の好例を示すEV工場になるだろう」と述べている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します