現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 本州と九州を連絡する交通軸、上下線とも2車線以上を確保 平成30年7月豪雨での通行止めを解放

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.11

本州と九州を連絡する交通軸、上下線とも2車線以上を確保 平成30年7月豪雨での通行止めを解放

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国土交通省は、平成30年7月豪雨で通行止めとなっていた九州自動車道・門司IC~小倉東ICの下り線を7月11日11時30分に開放したと発表した。

今回の開通によって既に開放済みの北九州高速道路とあわせて、本州と九州を連絡する交通軸を上下線ともに2車線以上を確保できた。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

九州自動車道・門司IC~小倉東ICの上り線は通行止めを継続している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します