現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 中古でも激減中! 平成12年排出ガス規制で消えた名エンジン3選と搭載車

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.11
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 程度の良い個体が減っているからこそ今乗りたい!

 エンジンの進化は排出ガスとの戦いでもあり、平成12年排出ガス規制では、多くのスポーツカーが2002年で生産を終えたことでも伺い知ることができる。もちろん、2002年で生産を終えた車両も中古車で乗ることはできるものの、良質な個体は当然減る一方だ。そこで完全に絶滅してしまう前に乗っておきたい平成12年排出ガス規制で消えてしまった名エンジンをご紹介したい。

 1)日産・RB26DETT

 日産がグループAで勝つことを至上命題に生み出したのが、このRB26DETT型エンジンだ。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く