現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 防犯カメラ映像などからひき逃げ容疑者を逮捕、容疑への関与は否認

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.10

防犯カメラ映像などからひき逃げ容疑者を逮捕、容疑への関与は否認

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岩手県北上市内で発生した重傷ひき逃げ事件について、岩手県警は8日、同市内に在住する女をひき逃げ容疑で逮捕した。防犯カメラ映像などから容疑車両を特定したが、女は容疑への関与を否認しているという。

☆☆☆

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

岩手県警・北上署によると、問題の事故は2018年7月4日の午前0時ごろ発生している。北上市鍛冶町付近の市道(片側1車線の直線区間、横断歩道や信号機なし)を徒歩で横断していた30歳の男性に対し、交差進行してきた軽乗用車が衝突。男性は骨折などの重傷を負ったが、クルマは現場から逃走していた。

警察では重傷ひき逃げ事件として捜査を開始。現場で採取した破片から容疑車両を特定するとともに、周辺に設置された防犯カメラ映像を分析し、周辺でのしゃ当たり捜査を実施したところ、同市内に在住する29歳の女が使用する同型車に衝突痕を発見。このクルマが容疑車両と判断し、女を8日に自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)や道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕している。

現場は夜間の見通しが悪い区間。聴取に対して女は現場付近を走行していたことは認めたものの、事故については「知らない」などと供述し、容疑への関与を否認している。警察では事故発生の経緯をさらに詳しく調べている。

☆☆☆

大都市ほどではないが、今では地方の小さな街であっても、防犯カメラの設置台数が増えていく傾向にあり、こうしたひき逃げ事件などでは地味に活躍する。

今回の事故では「破片で容疑車両の車種を特定」し、「防犯カメラで逃走した方向を特定」し、その上で「周辺での車当たり捜査を展開」というプロセスで最終的に容疑者逮捕に結びつけたとみられる。

ひき逃げはいつまでも逃げられるというものではなくなっている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 石田真一)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • fev*****|2018/07/11 04:48

    違反報告

    う~ん、やはり、これは悪事をもみ消して逃亡するという妄言からの被害者ビジネスのにおいがプンプンする!もっと叩けば埃が出るかもしれない!どんな手(鞭打ち、剣山敷石抱き、水責め、火責め、ドライアイス責め、激熱油責め、海老責め、釣り責め、生爪剥がし、手の甲五寸釘打ち、指ねじ切り、縫い針千本刺し、焼き鉄押し付け、木刀万回叩き、濃塩酸硫酸顔面がけ、100ボルト電流流し、+&-200℃部屋閉じ込め、トゲメリケン万回殴打、両耳削ぎ落とし、目玉くりぬき、強制抜歯、急所潰し、強制自白剤大量投与等)を使ってでもいいから口を割らせるべき!

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します