現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 西日本 豪雨被災地の高速道路を一部区間無料化

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.10

西日本 豪雨被災地の高速道路を一部区間無料化

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■豪雨被災地の高速道路一部区間を代替路(無料)措置

 連日の豪雨により西日本を中心に膨大な被害がでています。道路が陥没するなどの影響により国道を始めとする一般道に通行止めの措置がとられている場所が存在します。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 NEXCO西日本は、一般道の通行止めを受けて一部高速道路の代替路(無料)措置を開始しています。該当する区間は以下の通りです。(2018年7月9日10時現在)

●対象区間・山陽自動車道(岩国ICから熊毛IC間)・舞鶴若狭自動車道(綾部ICから舞鶴西IC)・京都縦貫自動車道(綾部安国寺IC-舞鶴西IC)・岡山自動車道(岡山総社ICから賀陽IC間)

●対象車両・上記区間を利用する車両※対象区間を超えて走行する場合は、別途料金がかかります。

●利用方法・一般レーン、ETCレーンのいずれを走行しても代替路(無料)措置の対象です。※ETC車以外は、入口で必ず通行券をお取りください。※ETCをご利用の場合、路側表示器は「0円」と表示されます。

 一般道の状況によっては、代替路(無料)措置が追加、解除されることがありますので、利用を予定される人は最新情報を確認して通行してください。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します