現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 車検の有効期間を延長、広島と岡山の一部地域で 平成30年7月豪雨

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.10

車検の有効期間を延長、広島と岡山の一部地域で 平成30年7月豪雨

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国土交通省は、平成30年7月豪雨被害を受けた広島県、岡山県の一部地域を使用の本拠とする自動車のうち、車検有効期間が2018年7月7日から7月22日までの車両について、自動車検査証の有効期間を7月23日まで延長すると発表した。

豪雨被害に伴って被害地域を使用の本拠とする車両は、継続検査を受けることが困難で、自動車検査証の有効期間が切れ、使用に支障が生ずるおそれがある。このため、道路運送車両法第61条の2の規定を適用し、自動車検査証の有効期間を伸長する。有効期間伸長の適用を受けた自動車の自動車損害賠償責任保険(共済)の契約期間は、伸長された期間内の継続検査を申請する時までに契約すればよいこととなる。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

対象は広島県呉市、広島県安芸郡坂町、岡山県倉敷市を使用の本拠を有する車両のうち、車検有効期間が2018年7月7日から7月22日までのもの。

今後、対象地域の状況に応じて有効期間の再伸長や対象車両の追加を検討する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • hou*****|2018/07/11 10:34

    違反報告

    普通に継続出来る車両はいいが、修理または廃車の車両は自分達の生活が落ち着いてからの話だろうからもっと伸ばしてもよいのでは。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します