現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BMW X3 のEV、2020年から生産し世界に出荷へ…中国合弁との提携拡大

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.10

BMW X3 のEV、2020年から生産し世界に出荷へ…中国合弁との提携拡大

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMWグループは7月9日、中国における合弁パートナー、華晨中国汽車(ブリリアンスチャイナ)との提携を拡大し、電動車を含めて生産能力を増強すると発表した。

BMWグループは華晨中国汽車との間で、合弁会社のBMWブリリアンスを設立。BMWブリリアンスでは、BMWブランド車を中心に、中国で現地生産を行っている。

    BMW新型X3はスポーティさと快適性の好バランスでライバルを凌ぐ

今回の提携拡大では、BMWブリリアンスの遼寧省瀋陽市の2つの工場の生産能力を、2019年に合計52万台へ拡大する計画。さらに、『X3』ベースのEV、『iX3』を2020年からBMWブリリアンスにおいて生産する。

また、BMWグループは、電動車向けのバッテリーも中国で現地生産。BMWグループにとって、中国初のバッテリー工場も華晨中国汽車との合弁工場。瀋陽市のバッテリー工場では、『5シリーズセダン』のプラグインハイブリッド車(PHV)向けバッテリーを生産。今後、iX3にも搭載される予定。

今回の提携拡大の調印式には、ドイツのメルケル首相と中国の李 克強首相も出席。BMWグループ取締役会のハラルド・クルーガー会長は、「BMWブリリアンスで生産されるiX3を、世界市場に向けて出荷する」と述べている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します