現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「隼オーナーは隼駅まつりに集合」全国から1600台以上が集結 8月5日

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.9

「隼オーナーは隼駅まつりに集合」全国から1600台以上が集結 8月5日

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級のスズキ『隼』オーナーズミーティング、第10回「隼駅まつり」が8月5日、鳥取県八頭町の船岡竹林公園で開催される。

鳥取県八頭町にある若桜鉄道「隼駅」は、1929年に建設された無人の木造駅舎。10年前の2008年8月8日、二輪専門誌の企画で「8月8日はハヤブサの日。隼オーナーは隼駅に集合!」と呼びかけたところ、発売からわずか2日、しかも金曜日の昼間にもかかわらず、県外から7台の「隼」が集結したという。翌年から地域の活性化を図ろうと「隼駅まつり」を開催。その後も二輪専門誌やSNS等で広がりをみせ、今では多くのライダーが集まる、年に一度の大イベントとなっている。

    好感度アップ確実! 中古車選びの必勝法は「清潔感」だった!

今年は、毎年恒例のステージ集合写真を午前と午後の2回に分けて撮影。人文字「隼」の撮影は1回目(11時頃)に行われる。また、芝生に駐車する際に使用できる「隼オリジナルスタンドホルダー」、「第10回隼駅まつり」記念ステッカーを来場者特典としてプレゼント。そのほか、北川圭一氏と津田拓也氏によるライダートークショーも予定されている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します