現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スマート世界販売6%減、EV好調のドイツは21%増 2018年上半期

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.9

スマート世界販売6%減、EV好調のドイツは21%増 2018年上半期

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)傘下のスマート(Smart)は7月6日、2018年上半期(1~6月)の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は6万5660台。前年同期比は6%減だった。

上半期の市場別実績では、地元ドイツが前年同期比21.2%増と好調。スマートによると、2017年夏に発売された『フォーツー』と『フォーフォー』のEV、「エレクトリックドライブ」の成功による部分が大きいという。

    気づいてみれば現行スマート フォーフォーの中古車が軽の新車よりも安くなっている件

また6月単月では、全世界で1万3000台以上を販売。前年同月比は5%増と堅調だった。

スマートブランドの2017年の世界新車販売は、13万5025台。前年比は6.5%減と、マイナスに転じている。

スマートは、2020年から全モデルを電動化する計画。まずは欧州と米国で、ガソリンエンジン搭載車の導入を終了し、EVに一本化。その後、全世界へこの戦略を拡大していく。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します