現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 今なお人気、バブル期の「パイクカー」とは 「レトロ」はますます贅沢に

ここから本文です

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kan*****|2018/07/09 06:41

    違反報告

    作りたいクルマを作れ、それを売ることが出来たいい時代だったと思う。
    今の日産ではおよそ考えられないことだろう。まあ、こんなクルマをたくさん作ったから経営が傾いたという人もいるが・・・
    それにしても、程度のいいフィガロが英国に流出、というのは知っていたが、重税などで維持するのも難しい日本よりも、より長生きできる英国へ渡るほうがクルマにとってはいいのかも知れない。
    悲しいがそれが現実だし、つくづく残念である。
  • ef5*****|2018/07/09 06:52

    違反報告

    Willシリーズは、コンセプトが大失敗でしたね。
    参加した企業がすべてずっこけた。
  • e83*****|2018/07/09 07:54

    違反報告

    そういえば、ダイハツの現行コペンは(大金かけて?)3つもボディを用意したけど、どれもカッコ悪くて今やホンダS660より売れてない惨状。ミラ○○だのムーヴ○○だの、色んなボディを作る割に、ロクなのがない。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します