現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クルマ好きはガソリンが好き? なぜイマイチEVに熱くならないのか

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.8

クルマ好きはガソリンが好き? なぜイマイチEVに熱くならないのか

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クルマ好きにとってやはり「アツくなる」クルマというのはなにかしらの法則があるように感じる。乗って楽しい、見て美しい、さらには生活に根差した実用車など、アツくなるクルマがあるはず。

 しかーしである。最近増えてきたEVにはあまりアツくならない。「お前はどうなんだ!!」と言われればたしかに昂る気持ちが抑えられないと思ったことはない。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 そんな「クルマ好きがEVにアツくならない現象」について冷静に考えてみました。

文:鈴木直也、ベストカー編集部/写真:池之平昌信、ベストカー編集部
ベストカー2018年7月10日号

■800psのパワーを誇るEVにもなぜアツくなれないのか?

  EVといえばエコカーばかりを考えるが、実はスーパーカーもある。例えばクロアチアの自動車メーカー、リマックが作った「コンセプトワン」は最高速355km/h。

 京都のベンチャー企業、GLMが開発した「G4」は540ps、0~100km/h加速3.7秒などEVの性能はすでに内燃機関のスーパーカーにも匹敵するものがある。

GLMのEV。たしかに華もあるしかっこいいのだが、EVというだけで少し隔たりを感じるような……

  いずれも勇ましいスタイルに驚愕の速さを誇るが、正直に言って「それが何か?」という感覚になってしまうのはなぜか。「大きなバッテリーとモーターを積めば、パワーなんて簡単に出せるじゃん」と思ってしまうからなのか。

 スーパーカーにかぎらない。どうも昔からのクルマ好きはEVに前のめりになれない。それは単に頭が固く、考えが古いからだけなのか?

 これは、そんな「なぜEVに萌えないのか問題」を仮説と検証で追求する企画である。検証してくれるのはベテランジャーナリストの鈴木直也氏だ。

■【仮説1】電池をたくさん積めばパワーが出せるのが気に食わない!?

 EVのスーパーカーが700psだ800psだといっても、EVは容量の大きな電池を積めば簡単にパワーが出せる。そこがエンジンとまったく違うところ。

 もちろん、走りをしっかりさせるにはボディから足回り、空力など内燃機関のクルマと同じレベルが必要になるのはわかるが、なんかEVには「お手軽感」が漂うのよね。

●鈴木直也の検証

 EVと内燃機関のクルマは、クォーツ時計と機械式時計の関係に似ていると思う。クォーツ時計は正確だし安いけど、機械式のような味がないよね。手軽に作れるという印象もEVに近い。

 おっしゃるとおり、大きな電気を流せば速く走れるのは新幹線と同じで、クルマ好きにはなんとなく納得いかない気持ちになるのはわかる。

 それにEVのスーパーカーはよく0~100km/hが2秒台とか3秒台というけど、それってほんの一瞬のこと。まだ高い負荷を連続して出せる電池はないので、最高速も2分程度しか出せない。

 つまり、それって「まやかし」であり「幻想」なんだよ。新しもの好きの富裕層は、その一瞬の速さのために何億円も出すんだろうけど、あっという間に飽きるだろうね。

【仮説の正解度90%】

■【仮説2】EVには個性やクルマの違いが出にくいから?

 暴に言えば、EVは電車と同じなので何に乗っても違いがわからない。もちろん、2人乗りのコミューターとテスラが同じクルマのように感じることはないとしても、電気でヒュイーンと走っている感覚は一緒。

 それで萌えられるはずないじゃないか!

●鈴木直也の検証

 経験を積むほど、クルマのキャラクターのほとんどはパワーユニットで決まってくることがわかってくる。もし、GT︲Rにフェラーリのエンジンが載っていたら、それはフェラーリ。

 BMWならBMWなんだよ。クルマの個性や味はパワーユニットにかなり依存しているのは間違いない。

 となれば、EVで違いを出すのは至難の業。エンジンなら回転の上がり方や音、トルクの出方、あるいは回転の落ち方にも個性が出るけど、EVはパワーの大小以外に差が出せないからね。

2020年に登場するというテスラロードスター。0-400mが8.9秒、航続距離998kmといわれるが乗り味の個性は感じられるのだろうか

 もちろん、乗り心地やハンドリングのキレなどはクルマによって異なるんだけど、クルマから降りたら、高級だったか安っぽかったか、広かったか狭かったかくらいの印象の差しか感じない。

 だからこの仮説はアリ。EVは高級車にしてもスポーツカーにしても、だいたい乗り味は想像がつくし、実際そこから大きくは外れないものだから。

 フリクションがない走りは気持ちいい時もあるけど、体と心に訴えかけてくるものがないんだよね。

【仮説の正解度98%】

■EVには"魂"が感じられないのが原因か? 無機質なEVへの反発

 どうもEVに乗っているとエンジンサウンドや、振動、そして自動車特有の「ワクワク感」を感じなくなってしまうような気がする。

 ほとんど騒音もなく、ましてや自動運転なんて搭載しているから運転手と自動車との対話がないに等しい。そんなところにEVへの反発があるのかも?

■【仮説3】EVは無機質に人を運ぶ道具でしかないと感じる

 パワーユニットに個性がないEVは、無機質に人を運ぶだけの機械という感覚を抱いてしまう。いわば、自分で運転しなくちゃならない電車のようなもの。それは嬉しくないよね。

●鈴木直也の検証

 電車みたいというか、EVはそういう使い方こそが理想なんだよ。内燃機関のクルマは普段、性能の何割かしか使ってない。20psくらいで100km/h巡航できちゃうわけで、100psや200psは無駄なパワー。

 でも、EVは効率的に持てるパワーを使える。だから本当は近所の買い物や送迎くらいにしかクルマを使っていないような場合は、EVに切り替えたほうがいいんだよね。

市販EVとして定着した日産リーフ。たしかに移動だけならなんの不満もない仕上がり

 でも、今はまだそんなに安く大量に作れないのがEVのジレンマ。中国は別だけど、そうなると超高級EVとかスーパーEVでパフォーマンスを売りにするしかなくなっちゃうんだよ。

 EVの本質は無機質に人を運ぶための乗りもの。それ自体は悪いことじゃないし、そこに注力したクルマ作りをするべきだと思うんだけど、まぁ、クルマ好きからしたらつまらないのは確かだね。

【仮説の正解度100%】

■【仮説4】EVが主流になる時代なんて来ないと思っているから!?

 ニュースを見ていると、数年内に世の中のクルマがすべてEVに切り替わるような錯覚を抱きそうだが、当然そんなことはあり得ない。

 それがわかっているから、EVは机上の空論というか「人ごと」のように感じてしまうのではないでしょうか。

●鈴木直也の検証
 この仮説は違うかも。クルマに詳しい人はそんな簡単なことじゃないとわかっているけど、多くの人は「もうすぐEVの時代になる」と本気で思っているんじゃない?

 「クルマの電動化」というのは、本当はハイブリッドも含む、つまり、すでに当たり前にあるものも指しているんだけど、その字面のインパクトからEVを連想してしまうよね。

 記事を書いている人もそう思い込んでいるフシもあるくらいで、とにかくミスリードが甚だしい。そのせいで勘違いしている人はいっぱいいると思うよ。

 だから、この仮説はEVに萌えない理由を示してはいない。もっと根深い何かがほかにあるんだよ(笑)。

【仮説の正解度10%未満】

■【仮説5】結局は新しいものになじめないだけなのでは?

 最後の仮説はこれ。ベテランのクルマ好きにとって、EVは自分たちが感じてきたクルマの楽しさを根底から覆す「敵」に見えているのではないか。早い話が時代の流れに対応できていないという(笑)。どう?

●鈴木直也の検証

 内燃機関の楽しさを知り尽くした僕ら世代のクルマ好きは、その思いが書き換えられないのは事実。鉄道でいえば、リニアモーターカーの時代になっても蒸気機関車に魅力を感じるようなもので、これは死ぬまで治らない(笑)。

ポルシェが2019年にデビューさせ、2020年に日本市場に投入を予定している「ミッションE」。ポルシェの作るEVなら……、という期待感はあるが

 でも、そんな感情の問題だけでなく、現在のEVの実力と限界を知っているというのもある。EVはセカンドカーやコミューターが限界。リーフは頑張っているけど、日本には自宅に充電器を置ける家がそんなにないという事情もあるわけだから。

 EVはまだ内燃機関のクルマの代わりになれる実力はない。その事実が「萌えない」最大の理由なんじゃないかな。

【仮説の正解度70%】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(ベストカーWeb ベストカーWeb編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • k6a*****|2018/07/08 07:37

    違反報告

    個人的に思うのは、やっぱり「音」なんじゃなかろうか

    かといって、回転数?に合わせてエンジン音を出すみたいなシステムもアホみたいで嫌だし
  • son*****|2018/07/08 07:41

    違反報告

    鼓動を感じない…とでも言うのかな、と。
  • mot*****|2018/07/08 07:36

    違反報告

    とにかくEVは現実的な足とは言いがたい
    出先の充電スタントは営業してるだろうかと
    ヒヤヒヤしながら走らせる現状
    熱いとか以前の問題

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します