現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 希代の名機・N55をBMW-Mがリファインするとどうなるか──S55

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.7

希代の名機・N55をBMW-Mがリファインするとどうなるか──S55

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ S55シリンダー配列 直列6気筒排気量 2979cc内径×行程 84.0mm×89.6mm圧縮比 10.2最高出力 317kW/5500-7300rpm最大トルク 550Nm/1850-5500rpm給気方式 ターボチャージャーカム配置 DOHCブロック材 アルミ合金吸気弁/排気弁数 2/2バルブ駆動方式 ロッカーアーム燃料噴射方式 DIVVT/VVL In-Ex/○

 ハイパフォーマンスカーであるM3、M4が搭載する高性能直6ツインターボがS55だ。ベースとなったのはもちろんN55だが、ツインターボ化に加え、シリンダーのクローズドデッキ化、オイルパンのマグネシウム合金化、クランクシャフトを窒化処理したクロームモリブデン鋼に変更するなど、高出力と軽量化のための改良が随所に施されている。特殊な表面・端面処理をしたコンロッドや、マーレ製Si12Cu4Ni2Mg配合アルミ合金ピストン等、高回転を許容するコンペティション対応仕様となっている。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 また、M4 GTSが搭載するS55には、ボッシュが開発した水噴射システムを採用した。気筒内に水を噴射するアイデアは古くから存在する。気筒内の温度を下げて冷却損失を減らせることに加えてノッキング限界を進角化できるメリットがある。とくにハイパフォーマンスモデルで必要な全負荷域での燃費向上効果が大きいという(WLTCで最大4%の燃費向上)。排ガス性能の向上にも効果がある。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan Motor Fan illustrated編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します