現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 大盛況だった「富士SUPER TEC24時間レース」、2019年の開催決定が富士スピードウェイから発表【スーパー耐久2018】

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.7

大盛況だった「富士SUPER TEC24時間レース」、2019年の開催決定が富士スピードウェイから発表【スーパー耐久2018】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月6日、富士スピードウェイは2019年も「ピレリ スーパー耐久シリーズ 富士SUPER TEC 24時間レース」を開催すると発表しました。

「富士SUPER TEC 24時間レース」は、6月1~3日に富士スピードウェイの24時間レースとしては50年ぶり、国内レースとしては10年ぶりに開催され、大会は3日間で延べ35,300人の観客が来場。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

レースの結果はY’s distraction GTNET GT-Rが24時間で759周、3,463Kmを走破して総合優勝を果たしました。そのほかにもマツダのディーゼル勢がST-2とST-5の2クラスで揃って2位表彰台を獲得するなど、様々なドラマを生んでいます。

24時間レースならではのナイトセッションでは、来場者はBBQやキャンプをしながら観戦するなど、普段では出来ないような楽しみ方も満喫できたようです。

夜通し繰り広げられるピットでの攻防も見ることができ、24時間を本当に楽しめるように改善された照明設備など富士スピードウェイ側の準備もあって大成功となった今年の富士SUPER TEC 24時間レース。

その富士SUPER TEC 24時間レースが来年も開催することが発表されたのですから、もう情熱が止まりません。

富士スピードウェイは世界耐久選手権(WEC)の富士ラウンド開催やSUPER GT第2戦の富士500kmレース、第5戦の富士500mile(800km)などで耐久レースのイメージがつきつつありますが、そこに富士SUPER TEC 24時間レースの恒例化が進めば「耐久の富士」はゆるぎないものとなります。

また、2018富士SUPER TEC 24時間レースの総合優勝チーム「Y’s distraction GTNET GT-R」に贈呈されたトロフィーや24時間レースを振り返る写真等を展示した、「耐久の富士コーナー」を場内レストラン「ORIZURU」内に新設、7月7日(土)より公開し、耐久レース全体を盛り上げていきます。

いまからワクワクが止まらないピレリ スーパー耐久シリーズ 2019 富士SUPER TEC 24時間レース。チケット販売などの詳細は今後の続報をお待ち下さい。

■大会開催概要[大会名称]ピレリ スーパー耐久シリーズ 2019 富士SUPER TEC 24時間レースPirelli SUPER TAIKYU SERIES 2019 FUJI SUPER TEC 24 HOURS RACE※スーパー耐久シリーズのラウンド数は未定[主催]富士スピードウェイ株式会社、FISCO クラブ(FISCO-C)[日程(申請予定)]5月31日(金)フリー走行、予選6月1日(土)15:00 24時間レース スタート6月2日(日)15:00 24時間レース ゴール[公認]国際自動車連盟(FIA)、一般社団法人日本自動車連盟(JAF)[認定]スーパー耐久機構(S.T.O)

(写真・文:松永和浩)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(clicccar 松永 和浩)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します