現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > パイオニア、事故リスクを低減する通信ドラレコ展示予定…オフィスサービスEXPO

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.7

パイオニア、事故リスクを低減する通信ドラレコ展示予定…オフィスサービスEXPO

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パイオニアは、7月11日から13日まで東京ビッグサイトで開催される「第8回 オフィスサービスEXPO」に出展。通信ドライブレコーダー「TMX-DM02-VA」などを展示し、事故削減や業務の効率化といった課題へのソリューションを紹介する。

TMX-DM02-VAは、同社のクラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」と連携し、事故や危険運転の際に自動で動画をサーバーへアップロードするとともに、管理者へ通知メールを送信。管理者は車両の状況をリアルタイムかつ具体的に把握できる。また、急ブレーキが多発する「ヒヤリハット地点」に近づいたり、急加減速や急ハンドルなどを行った場合、音声と画面表示でドライバーに警告。管理者はドライバーに警告を出さないよう意識させるとともに、通知メールが届いた際に指導を行うといったシンプルな運用で、安全運転対策を継続的に行うおとができる。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

パイオニアブースではこのほか、効率的な訪問コースの作成や業務指示の徹底が可能な業務用カーナビゲーション、自車位置や燃費などの車両情報を取得できるデータロガーユニットに加え、スマートフォン/タブレットでビークルアシストを利用するためのアプリケーションなど、用途に合わせて選択できるさまざまな端末・サービスを展示する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します