現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 記録的な大雨、経験のない範囲で通行止めも---高速道路利用に注意 平成30年7月豪雨

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.6

記録的な大雨、経験のない範囲で通行止めも---高速道路利用に注意 平成30年7月豪雨

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6日現在、活発な前線による大雨の影響で、西日本をはじめ各地で高速道路の通行止めが発生している。今後も、広範囲に長時間降り続く豪雨により、「かつて経験のない広い範囲で」(西日本高速道路)通行止めが予想されている。

雨は8日にかけて断続的に降り続くと予想されており、今後もさらに広範囲での通行止めが予想される。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

道路事業者では、やむを得ず高速道路を利用する場合は、気象予測や道路交通情報を確認するよう、注意を呼びかけている。

気象庁予報部の6日11時07分の発表によると、西日本と東日本では、8日にかけて雷を伴った猛烈な雨が断続的に降り、過去の大雨を大きく上回る記録的な大雨となるおそれがある。今後の雨によっては特別警報を発表する可能性もあるという。気象庁では、土砂災害、河川の増水や氾濫や、低い土地の浸水に、警戒を呼びかけている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 高木啓)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • him*****|2018/07/07 18:30

    違反報告

    東名高速走行時、台風と遭遇して、次のインターで出よ という看板まで見えない
    ほどすごい豪雨を体験したことあるよ インター出て風がめちゃ強いので
    セブンイレブンの駐車場の風よけ部分を探して避難したことあったけな

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します