現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > たった5cmの“手乗りモトコンポ”を発見!? 超精密なのにお値段は300円

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.4

たった5cmの“手乗りモトコンポ”を発見!? 超精密なのにお値段は300円

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プラモデルやミニカー、ラジコンカーなどでおなじみの「AOSHIMA(株式会社 青島文化教材社)」から、7月に発売となっているカプセルトイ、「ホンダ モトコンポ」。37年も昔に発売された原チャリがなぜ今ごろに……という話は置いといて、全長5cmの超ミニサイズながらも、凹凸やロゴまでリアルに再現された、マニア好みの完成度です。REPORT●北秀昭(KITA Hideaki) PHOTO●山田俊輔(YAMADA Shunsuke)/

1/24 モトコンポ コレクション……各300円(税込)

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 小銭を入れてハンドルを回せば、透明のカプセルに入った可愛いキャラクターやアクセサリーなどがポン!と出てくるカプセルトイ、通称ガチャガチャ(ハンドル回転時に発する音からその名が付いた)。
 駄菓子屋、スーパーマーケットの端っこ、コンビニの出入り口付近、ファミレスのレジの横などなど、様々な場所で目にすることの多いカプセルトイだが、今、子供たちよりもオトーサン世代が注目している商品がある。それが写真のホンダ モトコンポ(全5種類)だ。

 AOSHIMAがリリースし、全国のガチャガチャで入手可能なこのスクーター・ミニカーは、1/24スケールでモトコンポのディテールを本物そっくりに演出した「1/24 モトコンポ コレクション」。全長はわずか5cmにもかかわらず、モトコンポの特徴であるプリティなボディラインやエンジン部分、ロゴなどを忠実に再現している。

 レトロ感、可愛さ、ギミックを持ち合わせた「1/24 モトコンポ コレクション」は、前後輪ともに回転可能なタイヤ、実車と同様にフタを閉められるシート部分など、クルマに積めるモトコンポのコンパクトさを上手に表現しているのもポイントだ。

 「1/24 モトコンポ コレクション」のタイプは全部で5種類。価格は手軽に収集できる300円(税込)に設定。ぜひ近所のガチャガチャでチェックしてみてほしい。


ディテール解説

【商品概要】
商品名:1/24 モトコンポ コレクション
希望小売価格:各300円(税込)
発売日:2018年7月予定
タイプ:全5種類
発売元:株式会社 青島文化教材社
公式サイト:
http://www.aoshima-bk.co.jp/product/4905083104903/


モトコンポってどんなバイク?

 1981年に発売されたホンダ製スクーター。同年にリリースの「ホンダ シティ」の搭載用バイクとして、シティと同時に開発された。

 “トランクバイク”であるモトコンポは、超小型で軽量(全長118.5cm、乾燥重量42Kg)のなかに、排気量49cc、最高出力2.5馬力の2サイクルエンジンを搭載。燃料やオイル、バッテリーなどの液洩れ防止機構、折りたたみ式ハンドル&ステップなど、使い勝手を配慮した設計がポイント。

 程度の良い車両はお宝バイクとして中古車市場やネットオークションなどでも高値で取引されるなど、現在でも根強い人気を誇っている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します