現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタの次世代タクシー、シフトロック不具合で物損事故 改善対策へ

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.4

トヨタの次世代タクシー、シフトロック不具合で物損事故 改善対策へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ自動車は7月4日、『ジャパンタクシー(JPN TAXI)』のシフトロック装置に不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。対象となるのは2017年9月14日~2018年6月14日に製造された6461台。

シフトロック装置の制御プログラムが不適切なため、停車中ハイブリッド用エンジンが始動時または停止時にシフトロックが作動しないことがある。そのため、ブレーキを踏まずにPレンジからDまたはRレンジにシフト操作可能となり、意図せず車が動き出すおそれがある。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

改善措置として、全車両、シフトロック制御プログラムを修正する。

不具合により、フロントバンパーを損傷する物損事故が1件は起きている。市場からの情報により発覚した。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します