現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 安全装備を充実させたBMW2シリーズアクティブツアラー&グランツアラー登場

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.4

安全装備を充実させたBMW2シリーズアクティブツアラー&グランツアラー登場

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気のM Sportもデザインを変更しスタイリッシュに

 BMWからルックスがよりスポーティに進化し、装備の充実を図った新型「BMW2シリーズ アクティブツアラー/グランツアラー」が発売された。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 BMW2シリーズ アクティブツアラーは、BMW初のスポーツ・アクティビティ・ツアラー(SAT)として、グランツアラーは初のコンパクト・マルチ・パーパス・ビークル(MPV)として、スポーティな走りとゆったりとした室内空間、快適性、安全性能などを備えた人気モデルだ。

 今回のモデルチェンジで、エクステリアは、より大きくなり、迫力がアップした新デザインのキドニー・グリルと、六角形が特徴の新しくなったヘキサゴン・デザインのLEDヘッドライトを採用。ダイナミックなフロントマスクを実現した。また、大型のエア・インテークを両サイドに設けることで、ワイドさをプラスしている。

 リヤバンパーも、ボリュームを持たせた新デザインを採用するとともに、エキゾースト・テール・パイプを90mm径にサイズアップ。スポーティで存在感あるスタイルに仕上げている。

 インテリアは、室内の上質さと広さはそのままに、フロント・シートの座面を大きくして座り心地を向上させた。

 安全面では、車線のはみだしをドライバーに知らせる車線逸脱警報システム「レーン・ディパーチャー・ウォーニング」をはじめ、衝突回避・被害軽減ブレーキを含むドライビング・アシストを標準装備し、安全性を高めている。

 パワートレインは、高回転型エンジン専用に設計された7速DCTを新採用し、滑らかで素早いシフトチェンジを可能にするとともに、高い燃費性能を併せ持っている。

 今回のモデルチェンジでは、よりスポーティなモデルであるM Sportのデザインも一新。フロントバンパーには、ハイグロス・ブラックをアクセントにした大型サイド・インテークを装備、リヤバンパーには、ダーク・シャドーのパーツを追加し、スポーツモデルに相応しい引き締まった印象に仕立てている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP 今泉 史)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します