現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > いま時代は3気筒?日本で買えるヨーロッパ発3気筒モデルガイド

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.4

いま時代は3気筒?日本で買えるヨーロッパ発3気筒モデルガイド

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乗用車のエンジンは、これまで4気筒が主流で、3気筒は、特殊なコンパクトクラスか日本の軽自動車だけのものでした。しかし、最近のヨーロッパ車を見ると3気筒エンジンを積んだモデルが増殖しています。今回は、そんな3気筒エンジンを積んだヨーロッパ発の最新モデルたちを紹介します。文・西山昭智

BMW118i(車両本体価格317万円)

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

エンジン:直列3気筒DOHCターボ
総排気量:1,498cc
最高出力:100kW(136ps)/4,400rpm
最大トルク:220Nm/1,250-4,300rpm
2018年現在、日本国内で販売されるBMWのボトムグレードにあたる118iに、直列3気筒エンジンが搭載されています。エンジン型式はB38B15Aで、この直3エンジンは、ほかのBMWやMINIなどにも使われています。


BMW218iアクティブツアラー(車両本体価格374万円)

エンジン:直列3気筒DOHCターボ
総排気量:1,498cc
最高出力:104kW(140ps)/4,600rpm
最大トルク:220Nm/1,480-4,200rpm
2018年に新型となった2シリーズアクティブツアラー218iも、118iと同じ直3エンジンを搭載。アクティブツアラーの7人乗りバージョンであるグランツアラーにも同じエンジンが使われています。


BMWX2sDrive18i(車両本体価格436万円)

エンジン:直列3気筒DOHCターボ
総排気量:1,498cc
最高出力:104kW(140ps)/4,600rpm
最大トルク:220Nm/1,480-4,200rpm
スタイリッシュな外観の最新SAV(スポーツアクティビティクーペ)、X2も直3エンジンです。BMWのCセグメントは、クーペとカブリオレを除く車種に直3エンジンが用意されています。


BMW318i(車両本体価格469万円)

エンジン:直列3気筒DOHCターボ
総排気量:1,498cc
最高出力:100kW(136ps)/4,400rpm
最大トルク:220Nm/1,250-4,300rpm
BMWの主力モデルである3シリーズにも、直3エンジンが登場しています。318iセダン/ツーリングともに直3エンジンを採用。ひとつ上のグレードとなる、320iは直4エンジンになります。


BMWi8(車両本体価格2,093万円)

エンジン:直列3気筒DOHCターボ
総排気量:1,498cc
最高出力:170kW(231ps)/5,800rpm
最大トルク:320Nm/3,700rpm
モーター
定格出力:105kW(143ps)
最大トルク:250Nm
BMWの誇るプラグインハイブリッドスポーツのi8クーペ/ロードスターに搭載された、直3ツインパワーターボエンジン+電気モーターのパワーユニットは、システム最高出力170kW(362ps)と、最大トルク320Nmを発生します。
エンジンそのものは118iと同じ型式ですが、よりハイスペックになっています。スーパースポーツが直3エンジンを搭載しているのが少し不思議な感じです。


MINIONE/クーパー(車両本体価格294万円~)

エンジン:直列3気筒DOHCターボ
総排気量:1,498cc
最高出力:100kW(136ps)/4,500rpm
最大トルク:220Nm/1,480-4,100rpm
2018年5月にマイナーチェンジを行なったMINI。ベースグレードのONEとミドルグレードのクーパーに、直3エンジンが搭載されています。エンジンの基本は、BMWと同様ですが、ONEはもっともアンダーパワー(最高出力75kW)の直3ターボ。またクーパーのエンジンもBMW系と味付けが異なっているようです。
さらに、クラブマンやクロスオーバーにも3気筒エンジンを用意するほか、クーパーには同じ1.5Lながらディーゼルの直3ターボもラインナップされています。


アウディA11.0TFSI(車両本体価格249万円)

エンジン:直列3気筒DOHCターボ
総排気量:999cc
最高出力:70kW(95ps)/5,000-5,500rpm
最大トルク:160Nm/1,500-4,500rpm
アウディのプレミアムコンパクトであるA1も、直3インタークラーターボエンジンを採用。こちらは排気量が1L以下と、他メーカーよりもさらにダウンサイジング化が進んでいます。A1の5ドア版であるスポーツバックも、1.0TFSIグレードは直3エンジンを採用しています。


アウディQ21.0TFSI(車両本体価格299万円)

エンジン:直列3気筒DOHCターボ
総排気量:999cc
最高出力:85kW(116ps)/5,000-5,500rpm
最大トルク:200Nm/2,000-3,500rpm
アウディに新しく仲間入りしたニューフェイスのQ2も、1.0TFSIグレードはA1と同じ直3インタークラーターボが搭載されています。ただし、車重の増加を考慮したのか、40Nmほどトルクが増強された仕様となっています。


フォルクスワーゲンポロTSIトレンドライン(車両本体価格209.8万円)

エンジン:直列3気筒DOHCターボ
総排気量:999cc
最高出力:70kW(95ps)/5,000-5,500rpm
最大トルク:175Nm/2,000-3,500rpm
2018年3月にフルモデルチェンジしたばかりのポロ。2018年6月現在のラインナップは3グレードで、そのすべてが直3エンジンを搭載しています。使われるエンジンは、CHZという型式でアウディA1やQ2と同じものを採用しています。
一方、さらにコンパクトなアップには、スタンダードモデルのmoveup!、highup!が3気筒のMPI、GTIが3気筒のTSIエンジンで、型式も異なっています。


スマートフォーフォーパッション(車両本体価格216万円)

エンジン:直列3気筒DOHCターボ
総排気量:998cc
最高出力:52kW(71ps)/6,000rpm
最大トルク:91Nm/2,850rpm
2015年にフルモデルチェンジを敢行したスマートの4人乗りモデルとして登場したフォーフォー。フォーツーと同じRRレイアウトで、搭載するエンジンも同じ。当初はNA直列3気筒のみでしたが、のちに過給機付きエンジンを追加。こちらのターボエンジンももちろん直3です。
現在は、フォーフォーパッションおよびプライムにNAエンジン。フォーツーターボとブラバス系にインタークーラーターボエンジンが搭載されます。
フランスのルノートゥインゴは、兄弟関係にあります。


ルノートゥインゴインテンス(車両本体価格194万円)

エンジン:直列3気筒DOHCターボ
総排気量:897cc
最高出力:66kW(90ps)/5,500rpm
最大トルク:135Nm/2,500rpm
兄弟車のスマートから遅れることおよそ1年。2016年にデビューしたルノートゥインゴ。プラットフォーム、エンジンともにスマートと共通です。


プジョー208スタイル5AT(車両本体価格194万円)

エンジン:直列3気筒DOHC
総排気量:1,199cc
最高出力:66kW(90ps)/5,750rpm
最大トルク:118Nm/2,750rpm
日本に正規導入されているプジョーのなかで、もっともコンパクトなモデルとなる208にはNAとターボという2つの3気筒エンジンが搭載されています。
まずNAエンジンと5速MTを組み合わせたパワーユニットを搭載するのがスタイル5AT、ターボエンジンと6速ATの組み合わせたパワーユニットはスタイル6ATとアリュールが搭載しています。


プジョー308アリュール(車両本体価格279.9万円)

エンジン:直列3気筒DOHCターボ
総排気量:1,199cc
最高出力:96kW(130ps)/5,750rpm
最大トルク:230Nm/1,750rpm
ハッチバック以外にもSWと呼ばれるワゴンが用意308は、ガソリンエンジンモデルがすべて208同様、直3エンジンとなっています。スペックは、全車共通です。


プジョー2008アリュール(車両本体価格263万円)

エンジン:直列3気筒DOHCターボ
総排気量:1,199cc
最高出力:81kW(110ps)/5,750rpm
最大トルク:205Nm/1,500rpm
208ベースのコンパクトSUV、2008は、エントリーグレードのアリュール、クロスカントリー、GTラインで、共通の直3ターボエンジンを搭載しています。


シトロエンC3フィール(車両本体価格219万円)

エンジン:直列3気筒DOHCターボ
総排気量:1,199cc
最高出力:81kW(110ps)/5,750rpm
最大トルク:205Nm/1,500rpm
フルモデルチェンジで大胆なイメージチェンジを敢行したC3。日本国内では、現在フィールとシャインの2グレードが用意されていますが、いずれも直3エンジンを採用しています。


シトロエンC4シャイン(車両本体価格259万円)

エンジン:直列3気筒DOHCターボ
総排気量:1,199cc
最高出力:96kW(130ps)/5,500rpm
最大トルク:230Nm/1,750rpm
C3の上級モデルであるC4も、ガソリンエンジン使用では直3ターボを採用しています。ただし、上級車種を意識してか、スペックはC4シャインが上となります。


DS3シックDSビジョンパッケージ(車両本体価格259万円)

エンジン:直列3気筒DOHCターボ
総排気量:1,199cc
最高出力:81kW(110ps)/5,750rpm
最大トルク:205Nm/1,500rpm
シトロエンから派生した新しいブランドがDSです。そのなかのDS3もには、シトロエンC3と同じ型式の直3エンジンが搭載されています。


今回、紹介した3気筒モデルはいずれも日本に正規輸入されているモデルのみですが、ヨーロッパフォードも新型フィエスタにシリンダーオンデマンドを搭載した3気筒がデビューしています。環境問題や燃費が気になるこのご時世だけに、ダウンサイジング化された3気筒モデルが一層注目されているのかもしれませんね。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CarMe カーミー)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します