現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ中国販売、7.6%増の14万5000台と新記録 2018年上半期

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.4

マツダ中国販売、7.6%増の14万5000台と新記録 2018年上半期

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダの中国現地法人、マツダチャイナは7月3日、中国における2018年上半期(1~6月)の新車販売の結果を公表した。総販売台数は、上半期の新記録となる14万5842台。前年同期比は7.6%増だった。

マツダの中国合弁には、第一汽車との合弁の一汽マツダと、長安汽車との合弁の長安マツダの2社がある。2018年上半期実績は、一汽マツダが前年同期比0.4%増の5万9070台。長安マツダは8万6772台を売り上げ、前年同期比は13.1%増と2桁増を達成する。

    異例の大改良でプレミアム領域に迫った新アテンザ。その背景も気になる

上半期実績では、『アテンザ』、『アクセラ』、『CX-5』のSKYACTIVテクノロジー搭載3車が、引き続き販売を牽引。また、2016年に投入した新型SUVの『CX-4』も、支持を集めた。

マツダの2017年の中国新車販売台数は、過去最高の30万9407台。前年比は8.3%増と、4年連続で前年実績を上回っている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します