現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ジープ「コンパス」に先進安全装備を全て搭載したセーフティエディション設定

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.3

ジープ「コンパス」に先進安全装備を全て搭載したセーフティエディション設定

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FCAジャパンは、「Jeep Compass(ジープ・コンパス・ロンジチュード)」に、安全性と機能性を高めた「Compass Safety Edition(セーフティエディション)」を設定、7月7日(土)より全国のジープ正規ディーラーを通じて販売する。

2017年12月に発売した2代目コンパスは、フラッグシップモデル「グランドチェロキー」のDNAを受け継いだ、プレミアムなデザインを特徴とするコンパクトSUV。Longitudeでは、ルーフをブラックペイントとしたツ―トーンカラーを採用することで、より個性的な外観に仕上がっている。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数




またApple CarPlayやAndroid Autoに対応した第4世代の「Uconnect」には、8.4インチオーディオナビゲーションシステムや地上デジタルテレビチューナーが搭載され、スマートフォンと連携してメールの送受信や通話、音声ナビゲーションが可能など、スポーティな外観や充実した装備で人気のモデルだ。




コンパス・セーフティエディションは、この「Longitude(ロンジチュード)」の特長はそのままに、最上級グレードLimitedに採用されている全ての先進安全機能を装備、日常の安全運転に役立つ数多くの機能を備えたモデルとなっている。
具体的には、クラッシュミティゲーション付前面衝突警報、ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、ParkSense フロント・リアパークアシスト、およびParkview リアバックアップカメラも装備。さらに、駐車時にステアリング操作をアシストするParkSense 縦列/並列パークアシストなどの機能を搭載している。
メーカー希望小売価格は3,690,000円(税抜3,416,667円)。

【Jeep Compass Safety Edition 車両概要】

・ボディカラー:
 ヴォーカルホワイトP/C、エグゾティカレッドC/C、ハイドロブルーP/C
・特別装備:
 雨量感知機能ワイパー
 オートハイビームヘッドライト
 パドルランプ付ドアミラー
 自動防眩式ルームミラー
 アダプティブクルーズコントロール〈STOP&GO機能付〉
 LaneSense 車線逸脱警報プラス
 前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)
 ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション
 ParkSense フロント・リアパークアシスト
 ParkSense 縦列/並列パークアシスト
 Parkview リアバックアップカメラ
・パワートレイン:
 直列4気筒 マルチエア 16バルブ
 排気量:2,359 cc
 最高出力:129kW(175ps)/6,400rpm(ECE)
 最大トルク:229N・m(23.4kg・m)/3,900rpm(ECE)
 トランスミッション:電子制御式6速オートマチック
 駆動方式:前2輪駆動
 ハンドル位置:右
・メーカー希望小売価格:3,690,000円(税抜3,416,667円)

ジープ・コンパス・セーフティエディション 商品サイト
ジープ 日本公式サイト

ジープ コンパス 関連情報
ジープ 関連情報

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します