現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産、中国系ファンドへのバッテリー事業売却を中止

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.2

日産、中国系ファンドへのバッテリー事業売却を中止

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産自動車は、リチウムイオン電池子会社のオートモーティブエナジーサプライを、中国系ファンドのGSRキャピタルへの売却を中止すると発表した。

日産はオートモーティブエナジーサプライからバッテリー事業を分社化して、GSRキャピタルが設立したGSRエレクトリック・ビークル(UK)に6月29日付けで売却する予定だった。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

日産によると同日にGSRキャピタルから事業を買収するための資金が不足しているとの連絡があった。このため、日産はGSRへのバッテリー事業の売却を一旦中止する。

日産では、今後についてはGSRへの再度売却も含めて検討する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します