現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カワサキ、市販モトクロッサー KX450 を大幅改良 新エンジン搭載で出力アップ

ここから本文です
業界ニュース 2018.6.28

カワサキ、市販モトクロッサー KX450 を大幅改良 新エンジン搭載で出力アップ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カワサキモータースジャパンは、同社市販モトクロッサーのフラッグシップモデル『KX450』をフルモデルチェンジし、2019年モデルとして9月1日より発売する。

2019年モデルは、新設計449cc水冷4ストローク単気筒エンジンを搭載。吸気ラインのダウンドラフト化、フィンガーフォロワーロッカーアームの採用により出力向上を実現した。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

また素早い再始動が可能となるセルフスターターや軽量コンパクトなリチウムイオンバッテリー、安定した操作フィーリングを可能にする油圧クラッチを新たに搭載。ファクトリーマシンからフィードバックされた先進技術により、レースでの戦闘力をさらに高めている。

価格は99万3600円。

そのほか、『KX250』『KX100』『KX85-II』『KX85』『KX65』『KLX110L』については、カラー&グラフィックを変更し、2019年モデルとして8月1日に発売する。

価格は、KX250が77万2200円、KX100が40万1760円、KX85-IIが38万0160円、KX85が36万9360円、KX65が30万4560円、KLX110Lが26万6760円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します