現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アストンマーティンが誇るスーパーGTの復活、新型「DBSスーパーレッジェーラ」発表

ここから本文です
業界ニュース 2018.6.28

アストンマーティンが誇るスーパーGTの復活、新型「DBSスーパーレッジェーラ」発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アストンマーティンジャパンは6月27日、新型「DBS Superleggera(DBS スーパーレッジェーラ)」を発表した。DBSとは、アストンマーティンが1967年に初めて使用したアイコン・モデルの名称であり、2012年の生産終了以来、6年ぶりの復活となる。そして、スーパーレッジェーラとは、イタリアのコーチビルダー、トゥーリングが先鞭を付けた革新的軽量構造へのオマージュだ。アストンマーティンが誇る伝統の2つの名前が復活することになった。
※参考:アストンマーティンの究極のフラッグシップ・モデルDBSに伝説的な名称が復活

新型DBSスーパーレッジェーラは、アストンマーティンが誇るスーパーGTであり、名うてのライバルに真っ向から勝負を挑むモデルとなる。カーボンファイバーのボディパネルを纏う最新モデルは、力強く個性的なスタイリングと、圧倒的なパワーと強大なトルクを発揮するアストンマーティン製5.2リッターV12ツインターボユニットによって、息を呑むようなレスポンスと驚異的なパフォーマンスを約束している。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

DBSスーパーレッジェーラは、アストンマーティンの新しいフラッグシップであり、ヴァンキッシュSの後継モデルとなる。大成功を収めたヴァンキッシュSに代わるモデルを開発することは容易なことではないものの、生まれながらにしてその役割を担っているDBSスーパーレッジェーラの最高出力と最大トルクは、それぞれ725PS/6500rpmと900Nm/1800~5000rpmに達し、最高速度は211mph(約340km/h)。0~100km/h加速は3.4秒、0-160km/h加速は6.4秒。クラス最高レベルの中間加速が提供される。4速固定の80~160km/h加速に要する時間は、わずか4.2秒に過ぎない。
V12エンジンに施されたチューニングと、アクティブバルブや4本出しのテールパイプによる新しいエキゾーストシステムにより、印象的でパワフルなサウンドを奏で、走行中はアグレッシブさが強調される一方で、現代的なスーパーGTらしく、高い洗練性も兼ね備えている。

リアにマウントされたZF製8速オートマチック・トランスミッションを介して、V12エンジンの強大なパワーとトルクをリアホイールに伝達する。機械式リミテッドスリップ・ディファレンシャルとトルク・ベクタリングを採用、緻密で予測しやすく、限界を追求できるハンドリング特性を実現し、ファイナルドライブをローギヤード化して、爆発的な中間加速を実現している。

DBSスーパーレッジェーラは、DB11とともにデビューした革新的な空力コンセプトであるカーリキューやエアロブレードをさらに進化させるとともに、F1にインスピレーションを受けたダブルディフューザーを取り入れた結果、最高速度で走行している時のダウンフォースは、量産アストンマーティン史上最高となる180kgに達している。しかもこの数値は、空気抵抗の増加を伴わずに達成したものだ。

DBSスーパーレッジェーラは、標準装備も充実しており、キーレスエントリー、タイヤ空気圧モニタリング・システム、パーキング・ディスタンス・ディスプレイ付き360°カメラ、パーキング・アシストなどが含まれる。オーディオ・システムには、DAB、Bluetoothオーディオ、電話ストリーミング、iPod/iPhone接続機能、USB再生機能を提供。インテグレーテッド・サテライト・ナビゲーション・システムやWi-Fi機能も標準装備。車載のインフォテインメント・システムは、セントラル・ダイヤルを操作してLCDディスプレイで制御することができる。

DBSスーパーレッジェーラの希望小売価格は、22万5000ポンド(英国)、27万4995ユーロ(ドイツ)、30万4995ドル(米国)。納車は、2018年第3四半期から開始される予定だ。

アストンマーティン DBS 関連情報
アストンマーティン スーパーレッジェーラ 関連情報
アストンマーティン 関連情報

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します