現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フジタ、ソフトバンクロボティクス、ソフトバンクの3社で建設現場におけるBoston Dynamics社の「SpotMini」の活用に向けた実証実験を実施

ここから本文です
業界ニュース 2018.6.26

フジタ、ソフトバンクロボティクス、ソフトバンクの3社で建設現場におけるBoston Dynamics社の「SpotMini」の活用に向けた実証実験を実施

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大和ハウスグループのフジタとソフトバンクロボティクスおよびソフトバンクの3社は、建設現場におけるBoston Dynamics社の四足歩行型ロボット「SpotMini(スポットミニ)」の活用に向けて、2018年6月に実証実験を実施した。

 実証実験では、建設現場におけるSpotMiniを使った巡回や進捗管理、安全点検などの業務への活用の可能性を検証した。今後は、SpotMiniを建設現場で活用するためのデータを収集し、センサーやカメラなどを搭載したモジュールなどの開発を行い、2019年夏以降の本格活用に向けて準備を進めていく。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 建設業界では、高齢化した技能員および施工管理者の大量離職に加え、新規入職者の減少による将来的な建設就業者不足が課題となっている。また、ここ数年の堅調な国内建設投資に加え、今後は社会資本ストックの老朽化に伴う維持管理・更新も予測されており、建設現場での革新的な生産性向上や業務効率化を進めていく必要がある。

3社は、実証実験を通して、建設現場でのロボット活用の効果を検証し、建設業界における生産性向上や業務効率化に寄与することを目指す。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan Motor Fan illustrated編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します