現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 走行中のクルマが全焼して運転者死亡、事故の痕跡は無し

ここから本文です
業界ニュース 2018.6.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

走行中の乗用車から突然に火が出て、そのまま全焼するという事故が起きた。炎上したクルマに衝突の痕跡は無く、運転者は車外に脱出できないまま焼死している。

☆☆☆

13日午後11時50分ごろ、長野県伊那市内の中央自動車道下り線を走行していた乗用車から出火する事故が起きた。クルマはその後に全焼し、運転者が死亡している。

長野県警・高速隊によると、現場は伊那市西春近付近で片側2車線の直線区間。乗用車は第2車線を走行していたところ、突然出火した。

通報を受けて出動した地元消防が消火を行ったが、クルマは約1時間で全焼。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く