現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 現職の警官が飲酒運転で物損事故、車両を放置して逃走

ここから本文です
業界ニュース 2018.6.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

13日午前1時50分ごろ、高知県四万十市内の市道を走行していた軽乗用車が路外に逸脱して電柱に衝突する事故が起きた。運転者はクルマを放置して逃走したが、警察は後に現職の警官を逮捕した。酒気帯び状態だったという。

☆☆☆

高知県警・中村署によると、現場は四万十市具同田黒3丁目付近で、車線区別のない幅員約4.5mの直線区間。軽乗用車は路外に逸脱し、電柱やブロック塀などに衝突した。

運転者は車両を現場に放置して逃走。警察が車両を照会したところ、クルマの使用者は同署・刑事生活安全課に所属する39歳の警部補の男と判明。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く