現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 青空駐車場でも問題なし!車のボディーカバーにはどのようなメリットがある?

ここから本文です
業界ニュース 2018.6.10
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車のボディカバーは、単なるナイロン製の布を縫い合わせたものに見えますが、じつはしっかりと進化していました。青空駐車場などでは、非常に高い効果を発揮してくれるボディカバーの効果と使用時の注意点とは?

青空駐車のデメリット

青空駐車場に車を置くことのデメリットとして、まず挙げられるのは、紫外線によるダメージです。この紫外線は比較的大きな問題で、ヘッドライトなど樹脂部品を著しく劣化させます。よくヘッドライトの黄ばんだ車を見かけることがあるかと思いますが、あれは紫外線が大きな要因となっています。ボディの樹脂部品なども、ダメージを受けています。(CarMe)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • hik*****|2018/06/10 06:22

    違反報告

    車には良いけど、使い手としては使う度外して付け直しては流石に面倒だと思われる。
    カバーのデメリットも書いて欲しいかな?
  • tpo*****|2018/06/10 06:39

    違反報告

    私は使っていませんが、風の強い日カバーがバタバタしているのを見かけると、どうなんだろうなと思います。
    いつも洗いたてに被せるわけでも無いと思うので、砂や埃などが付いていると塗装面に影響はないのかなと思います、風だけではなく付け外しで傷が付かないのかな。
  • mam*****|2018/06/10 06:39

    違反報告

    雨や雨上がりには乗らない趣味車に使った。
    泥がついた車にカバーをしたら傷だらけになる。