現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱「ミニキャブ トラック」誤発進抑制機能を全車標準装備

ここから本文です
業界ニュース 2018.6.9

三菱「ミニキャブ トラック」誤発進抑制機能を全車標準装備

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱は、軽商用車の「ミニキャブ トラック」に予防安全技術の誤発進抑制機能(前進・後退時)を全車に標準装備し、全国の系列販売会社を通じて2018年6月7日から販売を開始する。

今回のマイナーチェンジの目玉となっているのは、やはり予防安全技術「e-Assist[誤発進抑制機能(前進・後退時)]」を全車に標準装備したことだ。
これは、車両の前後各2箇所にソナーを装着することによって、障害物の存在を検知。前進・後退時ともに誤発進抑制機能を働かせることで、衝突被害を軽減するようになっている。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

軽トラックは、高齢者も含む幅広い層のユーザーが生活の道具として使う車。こうした安全性を向上させる機能が全車に搭載されるのは、非常に嬉しい改良だ。
車両本体の消費税込みメーカー希望小売価格は871,020円~1,227,960円となっている。

ミニキャブトラック車種サイト(三菱自動車)

三菱 ミニキャブ 関連情報
三菱 関連情報

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します