現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 荷室スペースの広さが自慢!おすすめステーションワゴン5選【輸入車編】

ここから本文です
業界ニュース 2018.6.6
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ステーションワゴンは、日本では商用バンを乗用車化した車種であるのに対し、欧米では旅行の際に多くの荷物を載せるために使用される車種として発展してきました。そんなバックボーンのためか、欧州のステーションワゴンは、どことなく大旅行を想起させます。そんな欧州生まれのステーションワゴンを紹介します。(CarMe)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • bee*****|2018/06/06 10:54

    違反報告

    いくらお勧めされても
    良さを理解して欲しくても
    高くて買えない車ばかりです。
  • ats*****|2018/06/06 11:05

    違反報告

    ゴルフバッグが横向きに入らないと萎えます
    容量だけでなくタイヤハウスの位置なども結構重要です
  • tom*****|2018/06/06 13:27

    違反報告

    輸入車はステーションワゴンが沢山あって良いな。

    日本車は知らない間にレガシィにもワゴンが無くなり、マークXにも無くなりアコードにも無くなり、そして最近ウイングロードもアベンシスもひっそりとカタログ落ち。

    さらに三列シートのステーションワゴンタイプミニバンもオデッセイが普通のワンボックスになって、エクシーガもウィッシュもプレマシーもカタログ落ち。

    今は結局何が残ってるんだろうか?

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン