現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 最近、見ないコラムシフト。なぜ急激に減少したのか

ここから本文です
業界ニュース 2018.6.4
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1990年代には、ミニバンや商用車、軽自動車などが採用していたコラムシフトですが、2018年現在、ほとんど見かけなくなってしまいました。どうして見かけなくなってしまったのでしょうか?文・吉川賢一

シフトの形状の種類

シフトレバーの配置には、運転席と助手席の間に据えられたフロア、現在主流になりつつあるインパネ、ステアリングの根元についているコラム、そしてステアリング裏側にスイッチをそなえたパドル等があります。
そのなかで、コラムシフトは21世紀に入って急激な減少をみせています。(CarMe)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く