現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動車税の季節、果たして「旧車増税」に正義はあるのか?

ここから本文です
業界ニュース 2018.5.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月中旬を過ぎ、ほとんどのオーナーの元へ自動車税の納税通知書が届いていることでしょう。そして納期限の5月31日が刻々と近づいています。

それにしても、いまや贅沢品とはいえないマイカーに対して自動車税の負担は大きいものです。本来、増税前の軽自動車税(7200円)がグローバルスタンダードという見方もあったほどですが、それも増税により10800円となってしまいました。

さらに、いわゆる『旧車増税』といわれるグリーン化特例の重課によって、新車登録から13年を経過したガソリン・LPG車は15%の増税となっています。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く