現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 旧いクルマを所有することは「悪」なのか?オーナー同士で想いを共有してみた

ここから本文です
業界ニュース 2018.5.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウィークに前後して自宅に自動車税の納付書が届いた読者も多いと思う。毎年のことではあるが、ここ数年は割増であることがわかっているので、開封する瞬間は何とも気が重かったのではないだろうか。

車検証上の初年度登録から13年を超えたクルマに対する毎年の自動車税や、車検時の重量税が割増になるのは、読者の皆さんはご存知の通りだ。そして、今年からは18年を超えるクルマはさらに重課税となっている。

旧いクルマを大切に乗っているにも関わらず、税金が高くなるという制度自体、まったく納得ができない。(CL)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ef5*****|2018/05/13 00:21

    違反報告

    プリウスがエコだとはちっとも思わない。
    重いバッテリー積んで、買い換えまでにガソリン代も回収できないハイブリッドなんて、消費者を欺いているとしか思えない。
    クルマを大事に乗るヨーロッパのクルマ文化に追い付くどころか、逆行してるな。
  • t_n*****|2018/05/13 00:22

    違反報告

    まったく同感です。愛着とかではなく、「モノを大切にして何が悪い!消費は美徳などではない!」と声高に叫びたいものです。車は単なる耐久消費財ではなく、不動産と同じ立派な財産です。年数が経過しているから増税しますという根拠がまったく理解できません。
    ミーティングもいいですが、ネットでの署名運動などが広がればいいのですが。
  • ne5*****|2018/05/13 00:22

    違反報告

    旧車と呼べるほど古くは無いが、今乗ってる車も気がつけば18歳。
    大切に乗ってるのに重課税は納得できない。
    こんなイベントに参加してみたいな♪