現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 装備あり?なし?悩むサンルーフのメリットとデメリット

ここから本文です
業界ニュース 2018.4.25
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オープンとまではいかないものの、ある程度はオープンエアを楽しめるサンルーフ。海外(とくに北米の高級車)では、ほとんどのクルマに標準で装備されていますが、国産車はオプションが多く、クルマを購入する際、多くの方が悩む装備のひとつとなっています。そこでここでは、サンルーフのメリットとデメリットについて、お話ししていきたいと思います。文・吉川賢一

サンルーフってどんなもの?

サンルーフ(Sunroof)とは、クローズドボディの屋根部に用意された開閉式の開口部のことで、簡易的にオープンエアを楽しめる装備です。(CarMe)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tad*****|2018/04/25 10:46

    違反報告

    いらないでしょ?と言う方もいますが人それぞれ。自分はずっとサンルーフを付けてます。
    ずっとレガシィですが冷暖房効率悪いとかまったくないですし、サンルーフなしの車で急発進急ブレーキするほうがよほど燃費は悪いはずです。故障も今まで一度もないですし劣化も10年以上経っても問題ないです。

    何より開放的です。なのでサンルーフありに一票り
  • mas*****|2018/04/25 10:39

    違反報告

    以前、オプションでサンルーフを付けたが結局年間で数回しか使わなかった。
  • oku*****|2018/04/25 10:36

    違反報告

    日本では・・・全く要らない装備でしょう。
    オプション代20万払って一度、買って見れば良い。迷う人にはお勧めする。
    一回開けて飽きるよ。