現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 8万キロ、価格50万円!コスパ最強の非日常を味わうートヨタ MR-Sの中古車を選択

ここから本文です
業界ニュース 2018.4.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私はずっと2シーターの車に憧れを抱いていました。そこには、利便性を排除し、走りに特化された車へのロマンがあります。そんな2シータースポーツカーの中で、私が最初に選んだのは、トヨタが打倒マツダロードスターを目指して開発したこのMR-Sです。文・山里真元|日本スーパーカー協会事務局ライティングGT代表ライター

MR-Sとは?

MR-Sの先代モデルはMR2。トヨタが1984年~1999年に製造販売していた、日本車初の市販ミッドシップ車です。
MR2の当初のコンセプトは「ライトウェイトスポーツ」でした。(CarMe)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く